« 公衆電話の役割は終わったのか | トップページ

2016年3月29日 (火)

新ブログ「車中泊徒然草+」を開設しました

突然ではありますが、新たにブログを開設させていただくことにしました。このブログを閉鎖することはありませんが、新たな記事は新ブログの方に書くことになりますので、継続して読んでいただいている方は、リンク先のサイトへおいで下さい(以下のリンクからページが開けない場合は、右側にあるリンクをクリックしてみてください)。

車中泊徒然草+(サイトURLは http://syachu.net です)

単に余分なものが増えただけだということもありますが、このブログよりもいいものをという感じで、改めて1から書いていく感じで考えております。

それでは、今後ともどうぞよろしくお願いします。

« 公衆電話の役割は終わったのか | トップページ

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

ブログ拝見しました
この度MC22sワゴンRを手に入れることになりました助手席のフラットベースにした状態にどんな板を引いて車中泊を成立させられるかご教示頂きたく宜しくお願い致します

カトウアキヒロ 様 コメントありがとうございました。

MC22SのワゴンRの場合、助手席の裏側がテーブルにも使えるようにプラスチックの部品になっているのではないかと思います。それならあえて板を載せなくてもキャンプ用のマットや長い座布団、座椅子を平らにした状態のものがはまれば十分かなとは思いますが、それだけだと違和感がある場合に板の登場となるでしょう。簡単なのはホームセンターに売っているコンパネを、板を敷くサイズに合わせてカットしてもらい、セットした上にマットを載せるようなやり方です。

ただ、今挙げたものをいちいち買ってきて試すのもお金がかかるので、一度自宅にあるマットレスや座布団などを強引に詰め込んでみて、それだけだとどうも座席のつなぎ目が気になるという事でしたら板を敷くことを考えても遅くないと思います。ただその場合も、つなぎ目にタオルなどを詰めた上にマットを敷けばかなり良くなるかも知れませんので、まずは家の中にあるもので試しながら自分で納得できる環境を作っていって欲しいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565596/63409524

この記事へのトラックバック一覧です: 新ブログ「車中泊徒然草+」を開設しました:

« 公衆電話の役割は終わったのか | トップページ

フォト

広告


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ