« GENTOS エクスプローラー LEDランタン SOL-144S その2 持ち運びに便利なハードケース? | トップページ | MVNO使いのスマホ選びは転用も考えて »

2016年2月11日 (木)

日本独自の音楽配信サービス「スマホでUSEN」は低速で使えるか?

 昨年あたりから毎月一定額の支払いで動画や音楽が見たり聞いたりできるサービスが多く出てきています。いろいろ考えた末、私の場合は動画と音楽だけでなく写真のアップロードもできるAmazonプライム会員向けのサービスに加入して便利に使っています。


 今回は音楽のサービスについてのみ説明しますが、音楽のストリーミングサービスにはどれにもかなり多くのアーティストや曲がありますが、特定のアーティストの特定の曲を聴こうと思った際に、あるのはカバーソングやオルゴールサウンドだけだとか、聴きたい曲が配信されていないという、そういうケースはよくあります。ただ、この種のサービスは中にある楽曲が限られていて町の図書館のように全てが網羅されているわけではないので、あくまでサービスで提供されているもの英中でいかに楽しむかというのが利用するコツであるとも言えます。


 それについては仕方のないことであり、ユーザーが諦めざるを得ないところなのですが、私が使っているAmazonのプライムミュージックで困るのは、アルバム中心で編集されたプレイリストの数が限られており、自分で勝手に作るわけにもいかず、流しっぱなしにして長時間聴きたいようなケースではバリエーションが少なく、いちいちアルバムごとに再生するようなめんどくささがあるのが残念でした。私の場合、いったん車で出掛ける際、ラジオの内容に飽きた時には何も考えずに長時間音楽を掛けたい衝動に駆られますが、今さら自分でいろんな音楽を編集してというのも大変なので、今回試してみたのが「スマホでUSEN」というスマートフォン用のアプリです。


 このアプリはいわゆる日本の有線放送のように多チャンネルの音楽や独自番組が放送されておりますが、お店で流れている有線放送とは違う編集がされた独自サービスで、サービス自体としてはネットラジオではなく音楽配信サービスになるのだそうです。ただ提供しているのはいわゆる有線放送の会社なので、常に多チャンネルの1つ1つで24時間音が流れていて、ほとんど有線放送のノリで使うことができます。先日加入したBIGLOBEの会員向けとして、加入月無料という条件で入会できるようなので、試してみる価値はあるかなと今回思ったわけです。


 このアプリの曲の聴き方というのは、少し述べましたが他の音楽配信サービスとは違い、アーティストのアルバムをまるごといつでも聴けるというものではありません。1000以上あると言われるチャンネルは常に音楽や独自番組を流し続けており、そのジャンルおよび期間限定のアーティスト特集のようなチャンネルを選んでそのプログラムを聴きながら楽しむようになっています。そうなると必ずしも自分の聴きたいものだけが流れてくるわけではないのですが、逆に思いもよらなかった曲との出会いも生まれるように思います。


 また、音楽以外のジャンルが充実しているのも特徴で、ラジオ番組のようなおしゃべりをパーソナリティが行なう番組や、語学の学習番組、さらに面白いものになると羊の数を延々と数えているだけの番組もあります。そうした番組を聴いていて、アプリを消し忘れてしまったらどうするのかと心配する向きもあるかも知れませんが、デフォルトで3時間が連続再生の限度になっています。もちろんオフタイマーもアプリにはありますので、例えば1時間で音を消すこともできます。起きていてずっと音楽を聴き続けたいという方には恨めしい制限ではありますが、モバイル回線でデータの落とし過ぎを抑制する効果もありますので、こうした制限は仕方がないと受け止めなければいけないでしょう。もちろん、改めてアプリから設定すればまた聴くことができます。


 ちなみに、基本ネットラジオやストリーミング再生のようなサービスであるので、いわゆる格安SIMの低速と言われる200kbps前後のスピードでも再生できるかと思い試してみたのですが、私の環境でも一応は多チャンネルの音楽を楽しむことができました。ただし、出だしが再生されてもすぐに止まってしまいうまく再生されない状況が続く場合があります。しかしめげずに何回も「停止」から「再生」ボタンを押していると安定して聴けるようになるタイミングがやってきます。しかし、だからといって音楽を聴きながら他の作業を進めようとすると、急に再生が止まってしまうような事も私が試した際には起こってしまいました。今回試したMVNOはBIGLOBEのSIMではなくau回線のmineoのSIMで、低速でも割と優秀だと言われていたので問題なく再生できるかなと思っていたのですが、ちょっとあてが外れてしまいました。


 そんな中、ネット上の口コミを読み込んでいくと、ocnモバイルoneの低速でも問題なく再生できたという話もあり、アプリ自体の不具合があるのではという可能性も0ではないですし、自宅で個人専用のBGMとして使う場合にはWi-Fiで接続すれば安定して流し続けることができるので便利度は半分といったところでしょうか。同じmineoの低速でも、Amazonの音楽配信は問題なく聞けるので、もしかしたら低速だからなかなか再生できないのではなく、私の使っているスマホとアプリの相性が悪いか、アプリがうまく動かないのかも知れません。アプリの問題でうまく再生できないというのなら早めの改善を望みたいところです。結論としては、200kbps以下のスピードでも音楽を連続して再生させる事についてはまず大丈夫だろうというところです。


 更に言うと、アプリがスマホ専用でタブレットには適応していませんし、チャンネルの内容を拡大しようとしてもできないというアプリの仕様も残念ですが、月額の490円というのは全国の民放ラジオが聴けるradikoプレミアムの350円より高いものの、コマーシャルが入らずかなりジャンルについては細分化されていますので、その日の気分によって多ジャンルの音楽を聴き分けたい場合にはこちらのサービスの方が便利なところがあります。


 アルバムごとのストリーミングサービスであるアマゾンプライムミュージックなどとの関係は、例えばスマホでUSENを使っていて、面白い曲だけど誰が歌っているのか知らなかったものを発見した場合、改めてプライムミュージックから探してみて、あればアルバムごとじっくり聴くとか、相方のいいとこ取りをしながら使うことも可能になるでしょう。今後はかなり音楽を聴く時間が増えるのではないかと期待しています。


 一般の方が申し込む場合、サービスは一応無料で3日間試すことができるので、お使いのスマホの環境でアプリが使えるかという問題と、格安SIMの低速プランで問題なく(私のように何とか聴けるレベルかということも含む)聴けることを確認してからでないとおいそれと勧めることはできませんが、問題なく外でも聴けることがわかればお金を出しても十分元が取れると感じる方もいるのではないでしょうか。興味のある方はまずは無料で体験してみることをおすすめします。


 なお、この「スマホでUSEN」とLTEデータ通信無制限をセットにしたMVNOであるU-mobileの音声通話SIM、「USEN MUSIC SIM」なら月額2,980円(税別)で通話料は別途になるものの、制限のない高速データ通信が無制限で使えるようになるので、ユーザーの通信が集中する時間帯のスピード低下に我慢できるようならかなりお得にこの「スマホでUSEN」を楽しめることになります。私自身がU-mobileを使ったことができませんので回線自体の評価はできませんが、興味のある方はネットの口コミなどを見ながら本当に入って大丈夫なのか、調べてみるのもいいのではないでしょうか。

« GENTOS エクスプローラー LEDランタン SOL-144S その2 持ち運びに便利なハードケース? | トップページ | MVNO使いのスマホ選びは転用も考えて »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565596/63192994

この記事へのトラックバック一覧です: 日本独自の音楽配信サービス「スマホでUSEN」は低速で使えるか?:

« GENTOS エクスプローラー LEDランタン SOL-144S その2 持ち運びに便利なハードケース? | トップページ | MVNO使いのスマホ選びは転用も考えて »

フォト

広告


2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ