« 18きっぷを使って金沢へ その7 帰り掛けの「越前おろしそば」 | トップページ | 「アマゾン プライムフォト」の実力は? »

2016年1月21日 (木)

18きっぷを使って金沢へ その8 今回の旅のまとめ

 ここまで長々と書いて来て、もしかしたらうんざりしていた方もおられるかも知れませんが、この旅は単なる1泊2日の旅でしかありませんでした(^^;)。ただ移動中のことを含め、実に多くの体験ができた旅でありました。個人的にはいつも冬のシーズンに雪を見ないまま過ごしてしまうことが多いので、雪を全く見られなかったことが残念ではありましたが、雪も降り過ぎると電車が止まることも考えられますし、何よりも寒いので、天候に恵まれて良かったと正直思います。


 今回の旅に出るにあたり、かなり事前にリサーチしてはいたものの、どうしてもリサーチしていた所に行かなくてはということはなく、現地で面白いものを見付けたらそちらに流れてもいいかなくらいで考えていました。ただ、日数が絶対的に少ないということもありハプニングはそうありませんでしたが、一つ大きなものはありました。

Dsc_0010_3



 それは、行きに福井駅で途中下車をし、再度乗るために18きっぷを見せて改札を通ろうとしたところ、駅員さんにその日のスタンプをだぶって押されてしまったということです。もちろんすぐに訂正印を押してもらったことで、翌日に最後のスタンプを無事に押してもらえ事無きを得たことは言うまでもありません。それで、全5回使い終わったところで、写真のように6ヶ所のスタンプが押されることになってしまったのです。私も長く18きっぷを使ってきましたが、6つスタンプが押された18きっぷを手にしたのは初めてでした。


 1月の金沢は雪こそなかったものの、天気は不安定で雨が降ったり止んだりを繰り替えるような天気でした。ただ、観光で外に出た時のほとんどで雨は止んでいたので良かったですが、この時期の金沢では雪の用意というよりも雨の用意をきちんとしておいた方が良かったようですね。これから北陸新幹線効果で金沢を訪れる方は更に多くなると思いますが、やはり事前に現地での行動に関わるだいたいのことは把握して出掛けた方がいいですね。そうした準備をきちんとしていれば、時間の限られた旅ではいろんな事ができるようになるでしょう。


 ちなみに、この旅でかかった費用は、交通費とホテル一泊で約一万円、現地の滞在費と食事におみやげを入れても合計一万円くらいで、総額は二万円くらいで行ってこられました。もちろん、LCC航空を使った方が更に交通費を節約した上で遠くまで行けそうですが、何より事前に予約したのがホテルと観光スポットの忍者寺くらいで、後は当日思い立っても出られるという気楽な旅であり、普通列車に乗っている時間は確かに長かったですが、その時間も有意義に使うことができたので、格安の旅を満喫できたとしみじみ思います。今回の旅のレポートが多少なりともここを読まれている方の旅の参考になれば幸いです。

« 18きっぷを使って金沢へ その7 帰り掛けの「越前おろしそば」 | トップページ | 「アマゾン プライムフォト」の実力は? »

旅の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 18きっぷを使って金沢へ その8 今回の旅のまとめ:

« 18きっぷを使って金沢へ その7 帰り掛けの「越前おろしそば」 | トップページ | 「アマゾン プライムフォト」の実力は? »

フォト

広告


2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ