« ぎりぎり日帰りの旅(3)渋滞の原因と対策を探りながら走る | トップページ | ぎりぎり日帰りの旅(5)これもデフレの影響か? 「道の駅R290とちお」の大混雑 »

2015年5月10日 (日)

ぎりぎり日帰りの旅(4)燕三条地場産業振興センターのイベントと買い物

 今回の旅では自宅を出てから目的地に着くまでの道案内はスマートフォンに入れたカーナビアプリのみでやっていました。目的地の電話番号を入力すれば自動的に導いてくれるのは本当に有難いものです。今回訪れた燕三条地場産業振興センターの駐車場に入るにはとりたてて案内看板が見付からず、カーナビアプリの案内が大変役に立ちました。

3008

 駐車場は結構な混み具合でしたが、駐車料金が無料というのは有難いですね。人の流れを追いながらイベントの会場にたどり着きましたが、入口から臨時の金物市が行なわれていたり、ステンレスのスプーン磨きを体験できるコーナーもあり、興味深いものが多かったです。ただ、金物市で売られているものはいいものというよりもお得な日用品というのが主なようで、一通り見て回ったもののあえて購入するものはなく、さらに奥にある常設販売所の方に入りました。

3009

 こちらのフロアーはイベントなど関係なく、一年中地元の製品が展示され、一部の品物については、燕製品販売促進事業の対象店舗になっているということで、「ふるさと割」のマークがある品については2割引きが適用されて購入することができるようになっています(税込1,080円以上の一部製品が対象)。こちらの方も多くの人が訪れていまして、スプーンやフォークだけでなくステンレスやチタンの箸があったり、タンブラーやぐい呑、鍋各種や急須など予算がなくても何かしら買って帰っこられるのはいいですね。

3010

 さらに、この地域でキャンプ用品を売っているメーカーというと「snow peak」が有名で本社がテレビでも良く取り上げられていますが、同じキャンプ用品メーカーの「UNIFLAME」の展示スペースがここには設けられています。個人的にはリーズナブルな値段で面白い品物が多いUNIFLAMEの製品はsnow peakより多く持っていると思います。キャンプ用品の全てがここで揃うのではありませんが、車中泊の旅にもこれらの製品は役に立つことは多いと思いますので、お出掛けの際はこちらのコーナーもチェックされることをおすすめします。

 そんなこんなで安い金属製品を購入し、レジでお会計をする際にネットでプリントしたアンケートを出したところ、今でも対応してくれるということで、リーフの形のティースプーンの3本セットをいただきました(^^)。それほど高いものではないとは思いますが、こうして地元の製品をプレゼントしてくれるというのは嬉しいものです。イベント会場ではB級グルメの燕餃子などの販売もありましたが、実は次に予定しているところも同じB級グルメで有名なところなのです。一通り買い物をして十分満足できたので、この時点で今回の旅はほとんど目的を達成したと思えます。これからは時間に縛られず、行けたら行くという感じておまけみたいなものですが、あえて高速には乗らないで次の目的地に向けて再ひ出発することになりました。

« ぎりぎり日帰りの旅(3)渋滞の原因と対策を探りながら走る | トップページ | ぎりぎり日帰りの旅(5)これもデフレの影響か? 「道の駅R290とちお」の大混雑 »

旅の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ぎりぎり日帰りの旅(3)渋滞の原因と対策を探りながら走る | トップページ | ぎりぎり日帰りの旅(5)これもデフレの影響か? 「道の駅R290とちお」の大混雑 »

フォト

広告


2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ