« Google Chromecast その2 モバイル環境にchromecastを持ち出す | トップページ | 「dビデオ」から「dTV」へ ドコモの営業戦略とテレビ放送の行方 »

2015年4月 4日 (土)

スズキの二輪ユーザー向けアプリ「ツーリングメッセンジャー」について

 2015年の夏に、最初はiOS用のアプリとしてスズキから二輪ユーザー向けとして出る予定の「ツーリングメッセンジャー」(Android版も開発中とのこと)は、スズキのユーザーでなくても使える無料のアプリになるそうです。既に、2015年3月に行なわれた東京モーターショーに参考出品されたということでご存知の方もいるかも知れませんが、四輪による旅行の際にも役立ちそうな機能があったので概要を紹介します。

 アプリの名前だけ読むとナビゲーションアプリのように感じましたが、このアプリはiPhoneに入っている地図と連携して使うもののようです。アプリ上から事前に登録した仲間同士でお互いの位置情報や現状の様子を簡単な操作で発信でき、それをツーリング仲間同士で共有できるので、いちいち電話やSNSで連絡を取り合わなくても、このアプリ上の現在位置を追っていけばいつ誰がどこで何をしているかわかるようになるそうです。例えば、集合場所がわからず迷っている人がいたら、その様子をスマートフォンの画面を追っていけばいいわけで、運転中に操作がなかなかできないできないツーリング中には便利でしょう。車での旅でも運転中にスマートフォンを操作してはダメなわけですから、一人参加のオフラインの行事に参加する人たちが示し合わせて使えば、結構便利になるのではと想像できます。

 あと、アプリの説明を見て今後に向けて面白い機能だと感じたのが、仲間同士でなくても、全国ユーザーが発信した「足あと」コメントを見ることができるということです。これは、ツーリングをされている方にとっては、「ツーリングマップル」の情報コメントのようなものなのだと私は理解していますが、ユーザーの個人的な見解もあるため、ツーリングマップルの情報との違いはあるにしても、極めて生の口コミ情報を移動しながら入手することができるということで、今後に期待が持てる機能です。

 現状での二輪ユーザーというのは減少の傾向があり、そうした状況を打開するためにも、ツーリングを便利にし、多くの人が出掛けられる一つのきっかけとしてこうしたアプリが作られたのだろうと思いますが、ぜひこういうアプリを多くの人が使ってもらいたいものです。

« Google Chromecast その2 モバイル環境にchromecastを持ち出す | トップページ | 「dビデオ」から「dTV」へ ドコモの営業戦略とテレビ放送の行方 »

車中泊とモバイル機器・ノウハウ集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565596/61384289

この記事へのトラックバック一覧です: スズキの二輪ユーザー向けアプリ「ツーリングメッセンジャー」について:

« Google Chromecast その2 モバイル環境にchromecastを持ち出す | トップページ | 「dビデオ」から「dTV」へ ドコモの営業戦略とテレビ放送の行方 »

フォト

広告


2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ