« Wi-Fi対応のデジカメとタブレットの相性 | トップページ | 2015年春の新製品 モンベルの封筒型シュラフ 旧製品との違いについて »

2015年3月30日 (月)

ケロリン桶を外に持ち込んで使う問題とその解決法

 以前にもこのブログの中で紹介させていただきましたが、私の車の中には洗面器を常備しています。単なる洗面器としてではなく、バケツ代わりなどにハードに使用することがあるので、その耐久性に注目して入手したのがよく公衆浴場や温泉に置いてあるケロリンの名前が入った黄色い桶です。ご存じない方はどこかの公衆浴場から盗んできたのかと思われる方もいるかも知れませんが、ケロリン製造元富山市内だけでなく全国の東急ハンズやLoftといった雑貨店にも売られています。

 ただ最初に書いた通り、このケロリン桶を車内のみで使っているうちはいいのですが、これを持って各地の公衆浴場に行く場合、やはりあらぬ誤解を受けてしまう可能性は常にあります。これさえ何とかなれば車中泊にケロリン桶の組み合わせは最高だと思っていたのですが、昨日ついにこの問題を解決するかも知れないケロリン桶を入手しました。

Dsc_0012

 通販を古くから手がけているニッセンが「銀河英雄伝説」とコラボしたグッズとして、ストーリーの中に出てくる自由惑星同盟の国父・アーレ・ハイネセンが唱えた「自由・自主・自律・自尊」の文字がプリントされた限定版ケロリン桶です。

Dsc_0013

 ニッセンでは同じくアニメ・ケロロ軍曹とコラボしたケロリン桶もありますが、こちらも限定品なので欲しい方がいたら入手は早めにした方がいいでしょう。大きさはいわゆる関東用の大きさになっていて(もう一つのサイズ、関西用は関東のものより一回り小さい)、私の持っているかなり前に購入したサイズと同じで、重ねての持ち運びも容易です。

 マニアにとっての物欲と私自身の物欲の種類はまるで違いますが、私はそこまでプレミアム感を持たずに使っていこうかと思っています。そうは言っても普通の人から見たら珍しいケロリン桶なので盗難には注意が必要なものの、公衆浴場にある桶が全てケロリン桶であっても、これなら自分の私物であると強烈に主張できます。こうしたものは時期を逃すと後で定価で購入することは難しくなると思いますので、私と同じように普通のケロリン桶を車外に持ち出していやな経験がある方は、販売終了前に早めの入手をおすすめします。

« Wi-Fi対応のデジカメとタブレットの相性 | トップページ | 2015年春の新製品 モンベルの封筒型シュラフ 旧製品との違いについて »

車中泊グッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケロリン桶を外に持ち込んで使う問題とその解決法:

« Wi-Fi対応のデジカメとタブレットの相性 | トップページ | 2015年春の新製品 モンベルの封筒型シュラフ 旧製品との違いについて »

フォト

広告


2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ