« 冬の車中泊に必要な寝具を再考 | トップページ | トラベルシーツは車中泊から海外旅行まで »

2015年2月11日 (水)

お守り代わりに? USB給電可のポケットルーター

Dsc_0046

 最近、アウトレットでしか物を買っていないような気がするのですが、先日、次機種が出たためでしょうが処分価格で出ていたポケットルーターを購入しました。ちなみに、これを書いている中での現行機種はi-o dataのWN-G300というシリーズになります。

Dsc_0047

 ちなみに、以前購入していた同様の機能を持つハードとその大きさを比較してみましたが、これだけの違いがあります。電源は汎用のmicroUSB端子から500mAの出力があれば動作します。あとは有線のLANケーブルを繋いでウェブブラウザから設定をすれば、このルーターの周辺で無線LANが使えるようになります。

 実際のところ、車中泊の旅には使わないですし、ビジネスホテルのインターネット環境も有線を最初から引かないでフロントでパスワードを渡し、無線で提供するところも多くなってきたような気もするのでこれが必ず役に立つかというとそんなこともないとは思うのですが、やはりこうしたものがないと不安になることも確かですね。

 すでに有線でのネットワークが完成しているホテルの場合、同時に無線LANのサービスを行なっている場合でも有線を経由した方が通信は安定するような気がしますし、災害時においてとても無線でのネット環境が提供できないような場合でも、こうした製品を繋いでいる間だけネット回線を借りてスマートフォンでのネット接続を実現させる(携帯電話網が使えないような場合はなおさら)事もできます。

 私は何とかこのポケットルーターをケーブル類の入っている箱の中に押しこんで常備することにしましたが、本当に私にとってはお守り代わりのハードですね。パソコンよりスマートフォン・タブレット端末という風に外でのネット接続環境が変わる中、国内ではなかなか有線を無線LANに変換する用途は減っていくとは思いますが、いざという時に頼りになるのは有線であることも確かです。ただ、いざという時にきちんと使えるように、ルーターの最新ファームの有無を確認の上、動作の確認をしてから荷物の中に放り込んでおくようにするのがいいですね。

« 冬の車中泊に必要な寝具を再考 | トップページ | トラベルシーツは車中泊から海外旅行まで »

車中泊とモバイル機器・ノウハウ集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565596/61116514

この記事へのトラックバック一覧です: お守り代わりに? USB給電可のポケットルーター:

« 冬の車中泊に必要な寝具を再考 | トップページ | トラベルシーツは車中泊から海外旅行まで »

フォト

広告


2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ