« 「上野東京ライン」と青春18きっぷ | トップページ | Chromebook 今導入すべきか否か »

2015年2月28日 (土)

キャンピングトレーラーを引く車

 ホンダのコンセプトカーとして出てきたNboxの後ろを切ったような車ピックアップトラックの「N-TRUCK」と牽引用のキャンピングトレーラー「N-CAMP」はなかなか面白いと思った方もおられたことと思います。

01111

 このサイズでも連結部のフレームをを折りたたむことにより、2台をできるだけくっつけて駐車すれば、全長はよくある駐車スペース一台分に収まる全長5.5mまでに抑えているそうなので(いわゆる合体して一体化できるものではないようです)、日常と旅行で使い分けることもできますし、普段はキャンピングトレーラー部分だけ書斎代わりに使ったり、いざという時のシェルターとしても有効かと思います。実際に販売されるものではないと言いながらも、出たら欲しいという方も多いのでしょう。

 ただ、個人的に一つ不安なのが、トレーラーを引っぱる車が軽自動車ということです。軽自動車はエンジンの制限からトレーラーを引っ張っての坂道走行に不安がありますし、耐久性も普通車のように20万km以上走っても大丈夫かどうかはわかりません。今の日本では軽自動車の税金が安いので、レジャー用として軽のキャンピングカーが売れている状況もあるのですが、大きさはそのままでできればもう少し大きいエンジンを積んだ車でこのようなコンパクトタイプのキャンピングトレーラーシステムが出てくればいいのにと思います。

 具体的には、ある程度力があって燃費がいいということで考えると、排気量はできれば1,500ccあたりくらいは欲しいところです。ピックアップトラックタイプというとアメリカで多く走っている巨大なものが思い浮かびますが、こじんまりとしたものでも写真のようなホンダのコンセプトカーのようにできるなら、かなり気軽にキャンピングトレーラーを引っ張って出動できるようになるのではないでしょうか。日本ではアメリカのようにピックアップトラックに乗りたがるユーザーは限られていると思いますが、アメリカの一般的なピックアップトラックよりもさらに小さいタイプなら日常使いにもそう困らないでしょうし、普及する余地もあるように思います。そういう意味では、ホンダだけではなく他のメーカーにも参入してもらい、新たなコンセプトのキャンピングカーのアイデアが出てきて欲しいところですね。

« 「上野東京ライン」と青春18きっぷ | トップページ | Chromebook 今導入すべきか否か »

車種・車関連コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565596/61205634

この記事へのトラックバック一覧です: キャンピングトレーラーを引く車:

« 「上野東京ライン」と青春18きっぷ | トップページ | Chromebook 今導入すべきか否か »

フォト

広告


2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ