« インターネットブラウザは最低2種類インストールすべし | トップページ | ユニフレーム ツアラープラス 小鍋のフタを探す »

2015年2月23日 (月)

車中泊に最適? おやすみ潤う防寒ドーム

 テレビの威力は恐ろしいとしみじみ感じた今回の「おやすみ潤う防寒ドーム」という商品です。2月19日に日本テレビ系のお昼の情報番組「ヒルナンデス!」で紹介されたためかはわかりませんが、ネット検索で最初にヒットしたセシールのサイトでは全て放送日の午後には売り切れになってしまっていました。願わくば再販売がされてほしいと思いますが、それほど私が興味を持ったのは、この商品は車中泊にぴったりだと思ったからです。ちなみに、私は別のサイトに在庫があったので何とか購入できました。

 元々の製品コンセプトは冷え込む冬の部屋でも顔面が冷えないように頭の部分だけを入れる折りたたみテントで、中のポケットに濡れたタオルを入れれば肌や喉が潤い乾燥を防ぐ効果があります。この濡れたタオルを使うのは、車中泊の際にもやりますが、頭の部分だけで行なえるということで、より効果は上がるでしょう。そして、テントのように頭を覆うということで、カーテンや目隠しができない状況でも、自分の寝姿をあからさまに見られないという効果が期待できます。

 私自身、たまたま頭の部分が出てしまう封筒型の寝袋を冬用に購入したばかりだったので、車内でのコットとの組み合わせを試してみることにしました。テントの構造はワンタッチで開くタイプのものなので、コットを車内で組み上げたら頭をのせたい方向に投げれば簡単に設置できます。

Dsc_0097

 このような感じで設置して、マットや枕を中に入れることでずれにくくなります。中に入った感じは思ったより圧迫感はありませんでした。小さめの濡れタオルをテント内ポケットにセットすれば本当にノドによさそうです。さらに、テント内にはもう一つ小物用のポケットがあるので、貴重品や眼鏡などはその中に入れればシートの下に落としてしまうこともありません。

 今回、フロント側に頭を向ける感じでセッティングしましたが、女性の方が車中泊をしていると、たとえフロントガラスの部分をサンシェードでガードしたとしてもその隙間から覗こうとする不心得者がいるのではと不安になるかも知れません。しかし、このテントを使用すれば、そうした不安も解消されるでしょう。価格も二千円程度とそれほど高くなかったのでネタ的に購入してみたのですが、思いのほか使い物になるという感じです。

 さすがに真夏の車中泊には向かないかと思いますが、女性だけに使わせておくのは勿体無いと思える一品です。興味のある方はぜひ探してみてください。

« インターネットブラウザは最低2種類インストールすべし | トップページ | ユニフレーム ツアラープラス 小鍋のフタを探す »

車中泊グッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 車中泊に最適? おやすみ潤う防寒ドーム:

« インターネットブラウザは最低2種類インストールすべし | トップページ | ユニフレーム ツアラープラス 小鍋のフタを探す »

フォト

広告


2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ