« 年末年始に備えてまずは車の周辺点検から | トップページ | 携帯電話会社の解約金の妥当性を問う前に »

2014年12月16日 (火)

NHKの「ラジオジャパン」タイムテーブルをもらってこよう

 先日の衆議院選挙は当日には行かず、期日前投票で行ないました。近くにある役所に行く必要がありましたが、そこで思わぬものを見付けてしまいました。

Dsc_0005

 最近の役所ではパスポートの申請もやるようになっていて、そこに誰でももらえるような形で申請書と一緒に置いてあったのが、写真の「ラジオジャパン」のパンフレットでした。NHKまで行かないともらえるものではないと思っていただけに、今回投票に行ったことでの思わぬ収穫となりました。

 実はこのラジオは日本国内向けではないのですが、日本の人が海外に行った際の情報収集用であるとともに外国在住の日本人や、日本のことを知りたいと思う全世界の人のために世界各地に送信所を置き、NHKが定時放送しています。普通、ラジオのタイムテーブルについては季節によって変わることがありますが、さまざまな状況によってラジオ放送が聞きづらくなる場合には周波数自体も変更する場合があるので、このようなパンフレットも必要になるのでしょう。ここでこのパンフレットに書かれている周波数とタイムテーブルは2015年3月末までのものなので、こういったパンフレットを海外に行く直前に入手しておいた方が確実に日本からの情報を短波ラジオから入手することができるようになるわけです。なお、このパンフレットに書いてある放送時間は世界標準時で表示されているので、現地で聞く場合は現地時間が日本時間で何時なのかを把握する必要があります。日本国内で聞きたいと思う場合も、周波数は正しくても放送されてない時間に聞こうとしても無理ですので、パンフレットのタイムテーブルに書かれている時間から9時間を足して読みかえ、確認の上利用しましょう。

 海外も行く場所によってはインターネット環境が整っていない場合もありますし、この放送が情報元になることもあるでしょう。受信する場所によっては外部アンテナを用意していく必要も出てきますが、全く日本に触れることができない場所でのラジオの威力はまだまだ捨てたものではないように思います。

 ただ、肝心のラジオについて、国産の短波ラジオのラインナップに選択肢が少ないのが残念です。それでも、コンパクトな短波ラジオは国内の家電量販店で購入することができますし、アナログダイヤル式のラジオでも日本語での放送は他の放送との識別も聞こえれば何とかわかるので(日本のラジオ放送との同時放送が多いので)、海外へ行く方も国内のAM放送受信が難しい場所に行く方も、興味のある方は短波が聞けるラジオを入手した上でこのパンフレットを入手し、旅先の受信に挑戦してみてはいかがでしょうか。

« 年末年始に備えてまずは車の周辺点検から | トップページ | 携帯電話会社の解約金の妥当性を問う前に »

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565596/60816446

この記事へのトラックバック一覧です: NHKの「ラジオジャパン」タイムテーブルをもらってこよう:

« 年末年始に備えてまずは車の周辺点検から | トップページ | 携帯電話会社の解約金の妥当性を問う前に »

フォト

広告


2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ