« 雑誌付録の変遷と今 | トップページ | Niftyの新サービス「Nifmo」で提供されるスマホ「ZenFone5」とは? »

2014年11月28日 (金)

プリペイドSIMカードが雑誌付録に

 昨日、雑誌付録について書いたばかりですが、「いい付録の日」には間に合わなかったものの、12月12日発売の「デジモノステーション2015年 1月号増刊 『SIM PERFECT BOOK』」に、何とプリペイドタイプのSIMカードが付録で付くそうです。

 雑誌の価格は1,500円ですが、付いてくるSIMカードはmicroSIMタイプのIIJmio プリペイドパック for BIC SIMで、高速データ通信が500MBまで使えるようになっています。全くMVNOのSIMカードを使ったことのない人が試してみるには格好の付録ではないかと思います。

 なお、このSIMは登録期限が2015年9月末日となっているので、複数冊を購入してもあまり意味はないと思います。そして、既にMVNOを利用している方については、今までIIJmioの使い勝手はどうだろうと気になっていた方にはいいと思いますが、私はすでにBIC SIMは使ったことがあるので、今後MVNOを導入してみようと思われている方に譲ろうと思います。

 既にアマゾンでは予約を開始しているようですが、大きい書店なら発売日に行けば購入できると思いますので、興味のある方はスケジュールに発売日をチェックしておきましょう。その際、気を付けたいことは、このSIMはドコモMVNOのデータSIMカードであるため、今使っているスマートフォンがSIMロック解除していなければ、auとSoftbankのものでは使えません。また、サイズがmicroSIMであるため(大きさの順は 標準SIM>microSIM>nanoSIM)、今使っている端末で使い回す場合は、iPhoneでは使えませんし、昔からの大きさの標準SIMを使っている場合は、SIMアダプターを使わないといけませんし、店頭で売られているSIMアダプターが全て問題なく使えるわけでもありませんので、その点にも注意しましょう。なお、本体には付録のSIMが使えるSIMフリーのスマートフォンについての紹介記事もあるようです。

 ただ、雑誌の付録としてSIMカードが付くということで、本体にセットしてからのセッティングについての解説はしっかりと本体の方に書かれていると思うので、お手軽なMVNO入門用として興味のある方に教えてあげるといいような気がします。

« 雑誌付録の変遷と今 | トップページ | Niftyの新サービス「Nifmo」で提供されるスマホ「ZenFone5」とは? »

車中泊とモバイル機器・ノウハウ集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565596/60723983

この記事へのトラックバック一覧です: プリペイドSIMカードが雑誌付録に:

« 雑誌付録の変遷と今 | トップページ | Niftyの新サービス「Nifmo」で提供されるスマホ「ZenFone5」とは? »

フォト

広告


2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ