« キングジム マメモ TM2 電子メモを何に使うか | トップページ | ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン MR03LN USBおよびWiFiテザリングによる速度計測 »

2014年9月 8日 (月)

有料放送が独占中継するコンテンツについて

 2014年9月に入り、日本中で盛り上がっているのはスポーツのニュースで、テニスのグランドスラムと言われる4大大会の一つ、全米オープンで日本人選手が活躍していることでしょう。しかし、スポーツニュースでは何回も試合の様子が放送されるものの、肝心の試合の様子を通しで見ることができる人たちは限られます。それは、テニスではウィンブルドンを除く大きな大会を、日本選手が活躍する前から放送してきたBSの有料放送WOWOWが放映権を購入しているからです。

 現状では試合の様子を全て見るためには衛星放送の見られるテレビとアンテナをセットし、新規加入の手続きを取る必要があります。WOWOW自体、さまざまなチャンネルがある中で生き残りをかけて必死だと思いますので、今回の日本人選手の快進撃を多いに喜んでいることでしょう。経営の厳しい衛星放送の立場からすると、こうした商売をしていかないと業績が伸びていかないので、試合を見たかったら加入してほしいというスタンスを崩すことはないでしょう。しかし、一視聴者である自分からすると、たった数試合のために月額の加入料を払わなければならないのかとつい思ってしまいます。

 先日加入したインターネットブロバイダー「ぷらら」では、さまざまな動画を見ることのできる「ひかりTV」のサービスの一部を追加料金無料で楽しむことができるようになっていますが、実のところ自分で見たい番組については番組ごとに有料になっていて、うまく考えているなとしみじみ感じています(^^;)。しかし考えようによっては番組ごとに数百円のお金を払って見ることのできるシステムというのは、特に私の地域で見られない地上波チャンネルのオンデマンド放送については場合によっては購入してまで見たいものもあったりします。基本的には本放送と同時ではなく、生中継でもありませんが、インターネットがない時代には見るには放送されている地域まで行くか、友人に録画を頼むしかなかったことを考えると、便利になったものだと思います。

 スポーツ中継はできれば生で臨場感を楽しみたいものですが、現状では全米オープンテニスの試合は、NHKや無料の放送の中でも試合の中継録画すら放送される気配はありません。どうしても見たい方は直前に契約して1月分の加入料を払い、すぐに解約するという手段しかありませんが、こうしたトーナメントの試合は応援する選手が活躍できないですぐに負けてしまう可能性もあるので、人によってはたった一試合で一月分の視聴料を払う気でいないと駄目だということになります(WOWOWでは加入月には料金がかからず、一か月+αの期間番組を見ることができます)。

 個人的には生中継は無理でも、録画を翌日くらいからネット上で有料購入して見られるような仕組みを作ってくれないかなと思いますね。今後、頻繁に日本人選手がテニスのグランドスラム大会で活躍するようになったとして、ウィンブルドン以外の大会の放映権をNHKがいいところだけ買い取るようなことになれば、それまでのWOWOWの経営努力を根こそぎ持っていくような感じになるのでそれはそれであまりいい気持ちはしません。純粋に試合を見たい人に対してこれまでの月々契約以外の視聴方法によって収益を上げるモデルを作れば、私たちはもっと多くの楽しみを得ることができるのではないかと思うのですが。本当は有料放送でも一週間とか1日とか、Wimaxのような料金体系を新設してもらい、オンデマンドと二本立てでやってくれればいいのになと思いますね。

(2014.9.9追記)

 上の文章を書いている時には、さすがにNHKが録画中継を含めての放映権を買うことはないだろうと思っていたのですが、当日の午後から中継放送がNHK総合で放送されています。その金額がいったいいくらになるかは知りませんが、べらぼうに安いものではないでしょう。もしこの試合を見たいがためにWOWOWに加入し、生中継が見られなかった人からしてみれば、自分が払った受信料の一部で放映権を買っていることは明らかですから、今の受信料の金額について納得がいかないということにもなるでしょう。このような事をしてしまうと、もしまたNHKが放映権を持っていないスポーツで注目の試合が行なわれた場合、どうせまたNHKが緊急中継をしてくれるだろうと思う人が増えたら、それこそ有料放送自体の存在意義を考えなければならない問題になりそうで心配です。

« キングジム マメモ TM2 電子メモを何に使うか | トップページ | ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン MR03LN USBおよびWiFiテザリングによる速度計測 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565596/60278463

この記事へのトラックバック一覧です: 有料放送が独占中継するコンテンツについて:

« キングジム マメモ TM2 電子メモを何に使うか | トップページ | ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン MR03LN USBおよびWiFiテザリングによる速度計測 »

フォト

広告


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ