« ドライブの経費をトータルで考える | トップページ | 在京民放5社が構想する過去番組ネット配信サイトの行方 »

2014年9月19日 (金)

IIJmio高速モバイル/Dサービス バンドルクーポンが2倍へ

 私が常用するスマートフォンをauの白ロムに変えた際に解約してしまいましたが、直前まで使っていたIIJmioの高速モバイル/Dサービスは安定して高速・低速とも使えていて気に入っていました。変更したmineoは高速クーポンが1GBのものにしたので、契約当初はほとんどIIJmioと内容は変わらなかったのですが、その内容をひっくり返す驚きのプランが発表されました。

 今までは972円(税込み)で1GBの高速クーポンが付いていたミニマムスタートプランで、2014年10月からは倍の2GBになり、1,642円のライトスタートプランでは4GBに増加します。もし普段の利用の中で高速クーポンを使っていなければ(アプリの操作で高速と低速の切り替えが可能)、月初にミニマムスタートプランの場合、最大4GBの高速クーポンが持てるということになり、いざという時に高速通信を使う場合があるだけなら、972円のプランで十分な方は多いでしょう。これまでも、こうした画期的な新しいプランはIIJmioやOCNあたりが先導するとは思ってたのですが、どこまでこうした数値が伸びるのかはわかりませんが、今後も同じように二社が主導権を持って先陣をきり続けるようなら、次第にこの業界も淘汰されていってしまうのではないかという不安も覚えます。

 なお、追加購入の高速クーポンの価格も、それまでの100MBごと324円から216円と微妙に下げています。エリアが違い、3Gエリアが使えないなど根元的な違いはありますが、もしかしたらmineoと迷っているユーザーを狙ったのかという気もしています。というのも、追加クーポンの安さがmineoの売りでもあったわけですし。そして面白いのが、このタイミングで私のところにmineoからサービスに関するアンケートが届きました。。

 アンケートの中味については具体的にバンドルクーポンの量について聞くようなものはありませんでしたが、とにかく高速と低速がスマートフォン上で切り替えられる専用アプリを開発して出してほしいとの要望は出しておきました。ただ既に専用アプリがあり、バンドルクーポンも増量したIIJmioと比べるとサービスの質は落ちると評価せざるを得ません。mineoについては、OSをバージョンアップしたiPhoneで使えなくなるということもあり、iPhoneの白ロムに入れて使う場合、安くてもそれなりに高速通信を利用したい場合は、かなり今回出たIIJmioのプランが有利になるような気がします。また、SIMを最大3枚まで増やせる「ファミリーシェアプラ」ンのバンドルクーポンも7GBに増えたので、今使っているスマートフォンにプラスしてiPhoneの白ロムを増やそうと思っている方には魅力的なプランになるように思います。

« ドライブの経費をトータルで考える | トップページ | 在京民放5社が構想する過去番組ネット配信サイトの行方 »

車中泊とモバイル機器・ノウハウ集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565596/60337685

この記事へのトラックバック一覧です: IIJmio高速モバイル/Dサービス バンドルクーポンが2倍へ:

« ドライブの経費をトータルで考える | トップページ | 在京民放5社が構想する過去番組ネット配信サイトの行方 »

フォト

広告


2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ