« アプリ 「PrintSmash」とEye-fi カードでワイヤレスプリント | トップページ | 自転車用ヘルメットへの意識 »

2014年5月12日 (月)

かんてんぱぱ 寒天カフェオーレ

 高遠城址へ2014年ゴールデンウィークへ行ったのですが、桜の時期以外のメイン観光の拠点はむしろ、今回紹介する伊那食品工業(株)という寒天関連メーカーの工場に併設された「かんてんぱぱガーデン」ではないかと勝手に思っています。休日は工場のラインが止まっているので工場見学はできませんでしたが、広大な敷地に季節の花が咲き誇り、食事処や自社商品の工場直売ショップが充実しています。

P5060385

 この写真は直売スペースの脇にある休憩スペースで、お茶だけでなく寒天が入ったゼリーが用意されていて、来た人は写真のケースを勝手に開けて、中のゼリーを無料でいただくことができます。そうして存分に試食をして製品を買わせるという算段なのでしょうが(^^;)、さまざまな寒天製品の中で車中泊旅に良さそうなものをチョイスしてみました。それが表題の「寒天カフェオーレ」です。

 要は粉末状でお湯に溶かして飲むカフェオーレなのですが、この中に寒天が入っています。1袋(11.1g)を140~160mlのお湯で溶かしていただけるようになっています。寒天が入っていて何がいいかというと、寒天は食物繊維であるため、旅行中の外食中心のメニューを補い、水分補給だけでなく食物繊維も一緒に取れてしまいます。カフェオーレ自体は甘いのでリラックス効果もあり、旅行に出るとトイレの回数が減ってしまう方にとっては改善効果が期待できます(健康食品のセールスのような書き方になってすみません(^^;))。

 あと、寒天が入っていることで面白いのは、お湯に溶かした後でそのままにして荒熱を取り、クーラーボックスで冷やすと固まり、カフェオーレゼリーのようにして食べることができるという点です(^^)。カップのままだとこぼれてしまうかも知れないので、ゼリーにして食べたい場合はフタのついたタッパーに移してから冷やすといいでしょう。

 このように、単なる粉末状のドリンクではなく、ゼリーにもなるシリーズとしては「寒天ゆず茶」「寒天レモンティー」があります。全国どこのスーパーでも買えればいいのにと思いますが、一応オンラインショップも有ります。ただ、旅先に長野県を選んで買いに行くというのも、オンラインショップで買う場合とは違い送料がかからないのでおすすめです。

« アプリ 「PrintSmash」とEye-fi カードでワイヤレスプリント | トップページ | 自転車用ヘルメットへの意識 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565596/59627900

この記事へのトラックバック一覧です: かんてんぱぱ 寒天カフェオーレ:

« アプリ 「PrintSmash」とEye-fi カードでワイヤレスプリント | トップページ | 自転車用ヘルメットへの意識 »

フォト

広告


2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ