« 結局車の燃費は運転次第? | トップページ | 日本HP 10インチ Windows8.1 タブレット Omni10  »

2014年4月25日 (金)

タイガー魔法瓶 スープカップ MCC-B038

 季節の変わり目には色んな所で冬に売られていたもののワゴンセールがあり、楽しみの一つになっています。いわゆる冬用の暖房器具については購入しても一年間しまって置かなければなりませんが、今回紹介する保温ができるスープカップというのは、夏であっても結構利用価値があると思うので、今まで買おうと思っていても高額で買えなかったものがないか探すことが結構あるのですね。

2001

 今回購入したのはタイガー魔法瓶の出したスープカップですが、円筒形でなく、広い口から奥に行くにつれて狭くなるカップのような感じなのが大きな特徴です。また、写真にあるようにフタの中に収納があり、その部分に組み立て式のスプーンがセットされています。このコンセプトはなかなかうれしいもので、あれば結構便利に使えるでしょう。

2002

 このスープカップの形状の問題として、平置きすると安定感に欠けるところがあるかも知れないので、バッグの中で倒れてしまったりする心配があります。ただ私の車の中で使う場合は、この形状が逆にドリンクホルダーに入るようになっているので、むしろ全体的に太くてドリンクホルダーに入らない同種の製品よりもいい感じです。

2003

 また、口の部分が大きいので洗いやすくて中のものを取り出しやすいということで、スープ類だけに使うのはもったいないような感じがします。

 旅先のスーパーやコンビニなどで十分に冷えたサラダやフルーツを購入したら、中味をこのスープカップに入れて運べば、クーラーボックスを使わずに冷たさを保ったままいただけますし、外側の蓋のスプーンを収納するスペースにフルーツをつまむなら爪楊枝などを入れておけばみんなで楽しめます。また、冷たいざる豆腐を入れて外で食べるとか、いろいろ考えるだけでも楽しいですね。

 今回購入したものは箱なしということで、ネットでの実勢価格からさらに5割引くらいの格安で購入できたのですが(^^;)、先日紹介したサーモスのフードコンテナーJBK-250とは違い380mlと結構な量が入りますので、液体にこだわらず、旅先で見付けたこれはというものをとりあえず入れてみるのも楽しいかも知れません。ちなみに、スターバックスでコーヒーを頼む場合の容量は、ショート(240ml)、トール(350ml)となりますので、ショートサイズでいいならサーモスのフードコンテナー、トールサイズを頼む場合はこちらのものと分けて使うのもいいかも知れません。マグボトルと違って口が広く洗いやすいというのが旅先では使いやすいと思うので、旅先で調理まではしないものの飲み物以外のものも温度を保って食したいと思っている方は、もし近所のホームセンターなどでこの種のスープカップがディスカウントされていたら旅行用に確保しておくのも悪くはないと思います。

« 結局車の燃費は運転次第? | トップページ | 日本HP 10インチ Windows8.1 タブレット Omni10  »

水筒・携帯マグボトル」カテゴリの記事

コメント

まだ 使ってないけど スープステンレスボトル 持ってるよ。
お出かけに いいかなぁって 消費税アップ前に ゲット。
ワゴンセールってやつのほうが 安価にゲットできそうだなあ。
タイガーのは ドリンクホルダーに 置けていいね。

acefeel さん コメントありがとうございました。

スープステンレスボトル、acefeelさんも買われたのですね。車中泊で長期間出掛ける場合は、スープだけでなく飲み物用にも使うと、中味を入れ替える時に簡単に中がきれいにできるので、私はあえてスープ用のボトルに飲み物を入れる使い方も良くします。

いよいよゴールデンウィークに突入ですね。acefeelさんの旅の報告も楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565596/59525159

この記事へのトラックバック一覧です: タイガー魔法瓶 スープカップ MCC-B038:

« 結局車の燃費は運転次第? | トップページ | 日本HP 10インチ Windows8.1 タブレット Omni10  »

フォト

広告


2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ