« 「実質○○円」表記とは? | トップページ | ガソリン車とハイブリッド車 今の私が選ぶなら? »

2014年3月29日 (土)

ついに登場 OCN モバイル ONE アプリ

 MVNO業者を選ぶのに比較すべきなのは、回線の安定性であるとか高速クーポンの量とかいろいろあるのですが、私が思うに、意外とあると便利なのが業者の方で提供してくれるスマートフォンで使えるアプリだったりします。

 以前紹介したことがありましたが、格安でSIMカード通信を提供するプロバイダIIJmioでは「みおぽん」というアプリがあり、簡単に高速クーポン使用と低速でクーポン不使用の切り替えができるだけでなくその日に使ったデータ量についても高速・低速の別に簡単に確認することができます。特にIIJmioの場合、低速でも3日トータルで366MBを超えるとさらに速度規制が入ることがあるので、スマートフォンだけでなくテザリングで使っている場合は頻繁にアプリを起動して利用量を確認していました。

 今回、国内大手プロバイダのOCNからSIMカード用のプラン「OCN モバイル ONE」を利用している方に向けてのアプリが4月1日からまずはAndroid用が出ることになりました(iOS用は4月末提供予定)。利用量の確認やプラン変更、設定したデータ量を超えるとアラートが出せるようにもできるそうです。私が契約しているのは4月1日から1日50MBを高速で使え、その後は低速になるプランですが、私は現在OCNのSIMカードをモバイルルータに入れているので、ルータの方でデータ通信量を読み取ることにし、日付の変わり目にデータ通信量のリセットをいちいち手動で行なっていました。しかしアプリの方で確認できるようになれば、そうした手間もアプリで確認するだけで済みます。

 高速と低速の切り替えというのは、私のプランでは元々そういった形での契約でなく、1日ごとに高速通信ができる容量が決まっているのでできませんが、自分が使っているデータ通信は1日ごとにどれくらいなのかということをデータおよびグラフの形でも一覧できます。こうしたアプリの表示を気にしながら、使い方をコントロールしていくのがアプリの効用だと言えるでしょう。

 最初に書いた通り、MVNO業者のうちどこと契約しようかと思われている方には結構インパクトがある発表だと思いますので、これから格安SIMを使ったデータ通信を契約してみようと思われている方は、契約しようと思っているプロバイダが専用アプリを用意していることについても選択の際に考慮してみてはいかがでしょうか。

« 「実質○○円」表記とは? | トップページ | ガソリン車とハイブリッド車 今の私が選ぶなら? »

車中泊とモバイル機器・ノウハウ集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565596/59372003

この記事へのトラックバック一覧です: ついに登場 OCN モバイル ONE アプリ:

« 「実質○○円」表記とは? | トップページ | ガソリン車とハイブリッド車 今の私が選ぶなら? »

フォト

広告


2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ