« Windows 8.1搭載8インチタブレットへの期待 | トップページ | 電話だけしか使わない人のための 日本通信 携帯電話SIM »

2013年12月17日 (火)

詐欺対策以前の問題

 昨日、テレビ朝日系列の「TVタックル」を見ていたら、高齢者が言葉巧みにお金を振り込ませてしまう詐欺グループの被害に遭わないためにはどうしたらいいかということを、脳科学まで使って解説していました。見ていて感じるところは私にもあって、自信過剰になって決して騙されないと思う心に隙があるということを実感しました。電話相手の言葉をどうやって打ち負かそうかと思って力を入れると相手の思う壺になってしまうような感じがするので、今後はそうした相手の話は真面目に聞かずに(^^;)、話の途中で電話を切ってしまうくらいの方がいいかなと思ったりしました。

 この種の番組で主に紹介されるのは摘発されれば犯罪となる詐欺の事だけなのですが、実は高齢の方は日常生活でも様々なところでもっともらしい理屈で言いくるめられ、騙されているようなところもあるので、本当はそうした注意もテレビで喚起して欲しいと思うのですが、残念ながら大人の事情で紹介できないところもあるのではないかと思います。

 私が思うに、営業の電話で私のところでも一番多いのが、インターネット勧誘や電話回線自体を光回線に変更した方がいいという強引な言い方で回線契約の変更を迫ってくる電話です。勧誘の内容については、まずは電話回線をNTTから別会社に変更した方が安くなると料金面で押すパターンがあります。いいと思って相手の言うがままに変更してしまった場合、もし電話の故障などトラブルになった場合に、NTT以外の会社に変更していたら、高齢者が電話関係のトラブルの際によりどころにする電話帳の番号に電話しても取り次いでもらえないばかりか、どこに電話をすればいいのか途方に暮れてしまうことにもなりかねません。そんなこんなで途中で元に戻そうとすると、一定期間は契約を続けないと違約金がかかったりする条件があると知らされるというような落とし穴があったりします。インターネットでトラブルの際の問い合わせ先を探すことができるくらいのスキルがあればいいですが、そういう事が全くわからない場合は安易に変更すべきではないと私は思います。

 あと、本当に多いのがインターネットなどまるで使わないだろうと思われるところにも光通信インターネット付きのひかり電話を契約させようとあの手この手を使って勧誘電話をかけてきます。私が実際に電話を受けてひどいと思ったのは、本当はNTTの代理店なのにあたかもNTTから直接かけてきたような感じで話し出し、こちらの電話がメタル回線(昔からの回線)とすでに個人情報を入手して知っているのか、「そちらの地区では光ファイバーが使えるようになりましたので回線の変更をお願いします」という風に半ば強引に光ファイバーの営業をかけます。話している中で全ての電話回線が光ファイバーに変わらなければならないとこちらに誤解させるような話術も出てきますが、騙されてはいけません。今のところ光ファイバーにしなくても電話するだけなら全く問題はありませんし、むしろ光ファイバーが不便な部分もあります。昔からある電話回線には微弱ですが電気が流れていて、それで黒電話のベルを鳴らすことができました。昔を知っている方はおわかりかと思いますが、昔の電話機は電話線で繋がっているばかりで、家庭用のコンセントを使わなくても電話を掛けたり受けたりできたのです。それは今でも変わっていなくて、家電量販店で売られている電話機の中には停電時でもベルが鳴って単体で使うことができるものがあります。今お使いの電話機でもコンセントを抜いて発信着信ができるか試してみるといいでしょう。これが光電話の場合はこうはいきません。光電話の仕組みはインターネット回線をモデムにつなぎ、そこから電話機に繋がっているため、モデムを動かす電気がなければそれまでです。

 このような勧誘電話が来る前には毎月の電話代の支払いが2千円より安く収まっている場合、光電話にしてしまったらまず間違いなく毎月の支払い額は上がり、それでも電話会社が言うことだからと文句も言えずに高額な電話(インターネット料金含む)を支払っている高齢者の方はかなりいるのではないでしょうか。これと同じように、携帯電話の機種変更時に強引にスマートフォンを勧め、さらに毎月それなりの料金がかかるオプションに入らされて、そのままオプションを外すことなく(その場で説明しても自分ではオプションを外すことができない人は多いと思います)どうして機種変更しただけなのに毎月の料金が上がるのかわからないまま携帯電話料金を払っている高齢者の方々も多くいるはずです。直接電話をしてくる業者の方や、有料オプションを進めまくるお店の方にモラルを求めるのは難しいとは思いますが、少なくともテレビで高齢者を狙った詐欺について放送するなら、こうした大手通信会社がからむ業務に高齢者が巻き込まれている現状についても切り込んでほしいものです。でも最初に紹介したように大人の事情で突っ込んだ内容まではテレビで出せない可能性が大なので、近くにいる両親や祖父母など、お店の人の言うがままに高額な支払いを続けている状況を見付けた場合は、ぜひ声を掛けてあげて月々の負担の軽減化できるように助けてあげてほしいと思います。

« Windows 8.1搭載8インチタブレットへの期待 | トップページ | 電話だけしか使わない人のための 日本通信 携帯電話SIM »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565596/58769412

この記事へのトラックバック一覧です: 詐欺対策以前の問題:

« Windows 8.1搭載8インチタブレットへの期待 | トップページ | 電話だけしか使わない人のための 日本通信 携帯電話SIM »

フォト

広告


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ