« 車中泊にも影響する恐れのある日産「セレナ」のリコールの内容とは? | トップページ | ASUS MeMO Pad FHD10 LTE通信対応版を触ってきました »

2013年11月 2日 (土)

日本販売がアナウンスされた高機能SIMフリースマートフォン「Nexus 5」の暫定評価

 iPhone5sが出た時の衝撃とまではいかないかも知れませんが、どうしてもiOSを使いたいということはなく、Androidの最新OSをスマートフォンで安く使いたい人には最適のスマートフォン「Nexus 5」の本体がGoogleのストア「Google Play」で販売開始されました。まだ実機が出回っていないということもありますので、あくまで暫定的な評価および情報であることをお断りしておきます。

 Google Playでの直販価格はメモリが16GBで39,800円、32GBでも44,800円とiPhoneと違ってこの金額だけで本体を手にでき、通信会社経由での購入のように毎月の支払いもなく、データ通信カードとセットでなければ購入できないこともありません。SIMフリーなのでドコモMVNOの月額千円以下のmicroSIMカードでも使えます。ドコモのSIMカードで使う場合、800MHz帯をカバーしているようですので、山間部でも使えるFOMAプラスエリア大丈夫な感じですね。

 国内販売しているキャリアのスマートフォンと比べて、防水・ワンセグ・おサイフケータイの機能は付いていませんが、これはiPhoneと同じなので、その点を我慢するが他の端末との2台持ちにするなどの方法でカバーすることはできます。販売は好調のようで、恐らくこの文章を私がアップした時にはGoogle Playで売切れになってしまう可能性がありますので、その点もご了承下さい。ただ、イーモバイルでもSIMフリーの同じNexus 5と通信カードのセットを近いうちに販売するようなので、興味がある方はまずは店頭でイーモバイルのブースへ行って使い勝手を確かめてから、本体のみを購入するかイーモバイルの通信カード込みの価格で購入するかの判断をしても遅くありません。ちなみに、イーモバイルからNexus 5を購入した場合、様々なアフターサービスが受けられ、本体価格の割引もあるようです(2年契約が前提)。またMNPで購入した場合は端末価格を更に安くすることもできるようです。

 個人的に気になっているのは、このSIMフリー版のNexus 5でテザリングはできるのかどうかということですね。Googleの方で国内の携帯電話会社に配慮してこの機能をつぶして出してくるという事もあるかも知れませんが、スペック表を見るとテザリングについての記述もありますので、もしドコモのMVNOでテザリングできるようならかなり便利に使えそうです。

 Nexus 5は世界同時に売られるスマートフォンなので、先に書きました日本特有のおサイフケータイなどの機能について、付いていないというのは仕方のないことですが、この稿の最後にちょとした希望を書いておきます(^^)。データ通信用SIMでNexus 5を使う場合、通話にもバリバリ使いたい場合、例えばウィルコムが出しているクレジットカードの形をした「だれとでも定額パス」とのセットが便利ですが、この「だれとでも定額パス」にもしFelicaが付いていて、スマートフォン用のアプリを通じて連携出来れば最強のセットになり得ます(^^)。ウィルコムはソフトバンクの傘下に入っていますが、イーモバイルもソフトバンク傘下なので、Nexus 5とのセット販売なんていうのが将来的に行なわれたら面白いですね。もちろん、こうした事が技術的にできるのかどうかもわからないまま書いているので、全く実現性がないのかも知れませんが、ユーザーとしては日本独自の携帯電話から続く技術を使い続けるために、海外製スマートフォンを日本独自のサービスを使えるようにするアクセサリーというのも今後出てきてほしいと切に祈っています。そうなればiPhoneを使いながらおサイフケータイも使えるようになるかも知れませんし、Nexus 5の発売からSIMフリーのスマートフォンについての認知がされて、そこからさまざまなアクションが起こることを期待したいですね。

« 車中泊にも影響する恐れのある日産「セレナ」のリコールの内容とは? | トップページ | ASUS MeMO Pad FHD10 LTE通信対応版を触ってきました »

車中泊とモバイル機器・ノウハウ集」カテゴリの記事

コメント

Google Playでの直販価格はメモリが16MBで39,800円、32MBでも44,800円

×MB
○GB

お名前の記載がありませんでしたので、どのように呼び掛けていいのか分かりませんが、こちらのかなり恥ずかしい間違いを訂正していただきありがとうございました。

間違ったままのデータが独り歩きしてしまうと、状況によっては悪意のある方の企業攻撃のダシに使われてしまうことも考えられますので、特にデータの間違いがあった場合は同様にご指摘いただけると大変有り難いです。

それでは、今後ともどうぞよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565596/58496244

この記事へのトラックバック一覧です: 日本販売がアナウンスされた高機能SIMフリースマートフォン「Nexus 5」の暫定評価:

« 車中泊にも影響する恐れのある日産「セレナ」のリコールの内容とは? | トップページ | ASUS MeMO Pad FHD10 LTE通信対応版を触ってきました »

フォト

広告


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ