« 2台揃って一人前? RICOH CX6 と Olympus XZ-1 | トップページ | OLYMPUS コンパクトデジタルカメラ XZ-1 »

2013年11月21日 (木)

ナビアプリ NAVIelite 起動にはネット接続環境が必要?

 私は普段の車の運転ではカーナビを必要とする事はそれほどないのですが、住所や電話番号だけしかわからない所に行く場合にはお世話になることがあります。最近では携帯しているスマートフォンではなくて、ほとんどカーナビにしか使わない端末で使うようになっています。

 先日、SIMカードを入れていないスマートフォンで地図データをダウンロードするタイプ(地図が入っているので通信環境がなくても使える)のカーナビアプリ「NAVIelite」を起動しようとしたら、

(ここからアプリの表示をそのまま引用しています)
しばらくの期間サーバと通信できていません。
通信できる環境で起動してください。
NAVIeliteを終了します。
(ここまで)

というメッセージとともに強制終了を繰り返すようになりました。今回はどうやらアプリのアップデートが行なわないまま古いバージョンを使っているとこのメッセージが出てくるようです。アプリの説明書きを改めて見てみると、提供会社のサーバーと一定期間通信ができないと通信を要求する画面(上の文面)が出てデータ通信が必要になるとのこと。私自身はこのアプリは1年間の使用期限はあるものの地図データをダウンロードしておけばいつでも使えると思っていただけにちょっと意外でした。

 使わなくなったスマートフォンの再利用方法として、車の中に入れておきカーナビ専用機として使おうと思っている方もいらっしゃるかも知れませんが、少なくとも出掛ける前にはWi-Fi接続でアプリのアップデートの有無を確認すると同時に、アプリの起動も試して正常に動くかどうか確認してから出掛けるようにしましょう。同じく地図をダウンロードしてオフラインでも使える「MapFan」ではどうなのか、残念ながら古いスマートフォンにはインストール自体ができないので試せていませんが、現在NAVIeliteをメインに使われている方はご注意下さい。

« 2台揃って一人前? RICOH CX6 と Olympus XZ-1 | トップページ | OLYMPUS コンパクトデジタルカメラ XZ-1 »

車中泊とモバイル機器・ノウハウ集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565596/58614615

この記事へのトラックバック一覧です: ナビアプリ NAVIelite 起動にはネット接続環境が必要?:

« 2台揃って一人前? RICOH CX6 と Olympus XZ-1 | トップページ | OLYMPUS コンパクトデジタルカメラ XZ-1 »

フォト

広告


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ