« 災害時の自転車対策に「虫ゴム」「バルブセット」の用意を | トップページ | ウィルコム副回線を有効活用する »

2013年10月27日 (日)

Lenovo トラックポイントキーボード 0B47028 運搬用ケースを探す

 私はこのブログを主にパソコンで書いていますが、車中泊の旅の中ではなかなかパソコンの電池を満充電するわけにもいかないので、あえてノートパソコンを旅で使うよりも、USBケーブルで充電が可能なタブレット端末に外付キーボードというスタイルでも十分使えるような環境を作っています。そんな中、いろんなキーボードを試してきましたが、車内で使う場合はキーボードとマウス機能を持つトラックポイントが一体になったThinkPadのアイソレーションキーボード、0B47028が私にはベストのような気がします。

 ただ問題は、いくら車の旅で持って行くにしても、むき出しの形で持っていくとキーボード自体の破損が心配なことです。ノートパソコンの場合は二つ折りにしてキーボードの部分をカバーできますのであまりキー自体の破損を意識しなくても済みますが、それほど高いものではないとは言え、やはりむき出しで持ち運ぶのは心配です。ちなみに、キートップが壊れたような場合のメーカーでは部品一つだけという注文は受け付けていないという事で、全てのキートップを購入する必要があるのだとか。そうなると、キーボードを大事にするにこしたことはありません。というわけで、このタイプのキーボードにぴったりのケースを探してみることにしました。

 ちなみにキーボードのサイズはおよそ横305mmたて165mmで厚さはそれほど考慮しなくてもいいでしょう。こうしたケースとして私が好んで使っているのがエレコムの低反発ウェーブ・フォームが入った「ZEROSHOCK」のシリーズなので、とりあえずこのサイズにぴったりと合うケースの型番はないか探してみることにしました。

 すると、11.6型ワイドというMacBook Air用のケースが良さそうだという事がわかりました。型番はZSB-IB028というシリーズで、メーカーのデータでは「参考収容寸法」として、300×25×197という事で、横がちょっと足りないかもわかりませんでしたが:その分ノートパソコンのような厚みがほとんどないのて、十分このケースに収まると判断し注文してみました。

20131020_104631

 写真の通り横幅はぴったりで問題なくファスナーも閉まります。たての部分が若干空いていますが、ここはキーボードに付属するUSBケーブルを置くのにちょうどいいスペースになります。実際に入れてみるまでは不安であったのですが、これで出掛ける時にはこのケースに入れて持ち運べばまず破損の心配はないでしょう。ただこれではパソコンを持ち運ぶのと変わらないのではという声もあるかとは思いますが、車内やスペースが取れない中でキーボードによる入力をする時には、この適度に硬いケースそのものがキーボードをしっかりホールドする台のかわりになるのが有難いということもあります。ケース自体はそれほど高いものではありませんが、MacBook Air用に作られたものということで、一般的なケースよりも店頭から消えるスピードは早くなると思いますので、気になる方は早めの入手がおすすめです。

« 災害時の自転車対策に「虫ゴム」「バルブセット」の用意を | トップページ | ウィルコム副回線を有効活用する »

車中泊とモバイル機器・ノウハウ集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565596/58460490

この記事へのトラックバック一覧です: Lenovo トラックポイントキーボード 0B47028 運搬用ケースを探す:

« 災害時の自転車対策に「虫ゴム」「バルブセット」の用意を | トップページ | ウィルコム副回線を有効活用する »

フォト

広告


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ