« Panasonic ETC車載器 CY-ET909KDZ | トップページ | 「スマホ電話SIM」を使った電話料金節約法あれこれ »

2013年9月30日 (月)

宣伝のようなテレビ番組 その影響

 2013年9月12日、テレビ朝日系列の放送局で全国放送された「いきなり! 黄金伝説」は、新東名ができて通行量が減り、利用者が少なくなった東名高速道路について、特に2013年9月に二週連続して三連休になったカレンダー並びに狙いを定め、東名高速道路にあるサービスエリア、パーキングエリアで売られている食べものについてのレポートを放送していました。この放送は単なるバラエティというよりも、「テレビを見た」と言うと品数を増やすなどサービスするというまさに通販番組と紙一重の内容になっていたように感じます。

 その中で、できれば紹介して欲しくなかったと私が勝手に思っていたのが日本平PA下りにあるレストラン「駿河亭」でした。ここは私が東の方に向かって車で出掛けて帰ってくる場合、だいたい夕食をここで取ってから帰宅するという感じになっています。何しろメニューの幅が広く、安くいろんな種類が食べられます。そこにテレビの取材が入り、かなりインパクトのある情報が全国に広まってしまいました。「定食を頼んだ場合、プラス150円を追加すれば静岡おでんが食べ放題になる」というのです。

 この食堂はご飯のお代わり自由というサービスもやっていたのですが、おでんについてはそういうものがあるとわかればかなり多くの人がおでんを頼み、食堂の経営にかなり支障をきたすことが予想できるもので、今までは知る人ぞ知るサービスだったのではないかと想像します。私は実はこのサービスは一回も利用したことはなかったのですが、地元でおでんは食べ慣れているということと、定食を食べたげけでお腹いっぱいになってしまうぐらい定食にボリュームがあるということもあり、あえておでんまで食べようとは思っていなかったのでした。

 しかしこうしたサービスをテレビが明らかにしてしまったということで、インターネットを調べたらかなり拡散された複数の書き込みが見付かり、どうなのかと思って先日見に行ってみたところ(もちろんしっかり食事もしてきました(^^;))、このような掲示がありました。

20130928_210704

 最初に紹介したテレビ番組は2013年9月の連休を意識したものだったためか、この張り紙の内容を見ると一応最後の三連休の終わる23日まではサービスを継続したようですが、さすがにそれ以降は続ける余力はなかったようです。もっとも、こうしたきっかけがなければインターネットでこのサービスが徐々に広まり、ボディーブローのように食堂の経営を圧迫したかも知れませんから、むしろテレビの取材があったことに店側が感謝する部分もあったのかも知れませんが(^^;)。

 ただ、テレビで見たという記憶だけを頼りに、おでん食べ放題のためだけに日本平PAにこれから行く人もいるかも知れませんので、ここではっきり報告しておきます。今から行ってもおでん食べ放題の企画は終了してしまっています(^^;)。また、ネット検索でこの話について調べていたら、このサービスをしていた食堂がある場所を間違えて載せているページも見付けてしまいました。大事なことなのでもう一度書きますが(^^;)、おでん食べ放題をやっていたのは日本平PAの下りで、上りではありませんし、現在ではこのサービスは終了しています。

 おでんを目的にやってきてしまった人には残念ですが、それでもこの食堂の出す定食類は私にとって魅力的であります。テレビ番組ではあまり触れられていませんでしたが、ここの食堂が使っているご飯はかなりクオリティが高いもので、お米の味にうるさい人も納得させるだけのおいしさがあります。実は今回出掛ける中で、行きに日本平PA上りの食堂(下りの食堂とは別経営)を利用し、朝食の定食をいただいたのですが、こちらの方は普通のサービスエリアで出てくるごはんで、その差は歴然でした。

 わざわざそのために行くようなところではないかと思いますが、大きいサービスエリアで全国で名の通ったチェーン店の出すものをそのまま食べる所よりも、旅に来て食べる食事ということではここの食堂はいいように思います。私のように結構頻繁に訪れても飽きないほどの種類もありますので、東海道を往復する中で立ち寄るのは無駄ではないと私は思います。

 それにしても、150円でおでん食べ放題というのは、普通に考えてもかなり無理をしたサービスであると私でも思うのに、いくら食堂側と話が付いているといっても、テレビ番組で報道すべきだったのか、その影響についてもう少しテレビ局の方々に考えていただいた方が良かったのではないかと思うのです。この話が広まってしまった結果、恐らく今でもおでんを求めて多くの観光客が押し寄せ、その都様店側が釈明に追われるようなことになっていたのではないかという事は、出されていた張り紙を見ただけでも十分想像できました。先述のように上りと下りのサービスエリアの情報がネット上で錯綜しているので、上りのサービスエリアにも問い合わせがあったでしょうし、これからもあるかも知れません。今の世の中はテレビで放送されたことがインターネットによって拡散し、思っても見なかった影響が起こることもあります。ブログで情報発信をする私のような立場であってもこうした騒動の原因を作ってしまうこともあるわけで、改めて正確な情報発信するだけでなく、ブログで書いたらまずそうな事も十分に吟味してから書くように気を付けたいと思っています。ただ、最新の情報については現地側の都合でサービスが終了したり方向転換されてしまい、書いた当時は問題がない事でも時間の経過とともに問題が出てくる事もあるかと思いますので、私のページから情報を入手された場合は、内容が書かれた日付にもご注意下さい。そして、もし内容が現状と違っていたり、問題がありそうな部分がありましたらどうかご連絡下さい。

« Panasonic ETC車載器 CY-ET909KDZ | トップページ | 「スマホ電話SIM」を使った電話料金節約法あれこれ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565596/58291573

この記事へのトラックバック一覧です: 宣伝のようなテレビ番組 その影響:

« Panasonic ETC車載器 CY-ET909KDZ | トップページ | 「スマホ電話SIM」を使った電話料金節約法あれこれ »

フォト

広告


2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ