« 恐れを知る人と知らない人 | トップページ | 宣伝のようなテレビ番組 その影響 »

2013年9月29日 (日)

Panasonic ETC車載器 CY-ET909KDZ

 先日、御殿場へ行くために東名高速を使ったのですが、入場ゲートは無事に通ることができたものの、本線上にあるカード挿入確認のセンサーのあるところを通ったら何やら怪しげなエラー音がしました。そのままで大丈夫かなと思って出口のゲートに入ったら、案の定ゲートが開かず、ETCの故障を悟ったのでした。

 それまで使っていたのは一体型というもので、カードリーダーとアンテナとスピーカーが全て本体に付いているものでした。ダッシュボードの上に貼り付けて問題なく動作していたのですが、だめになってしまったので今回はアンテナとスピーカーが分離しているものの中から選ぶこととしました。

 カー用品店で購入すると、店内にあるものの中から選ぶことなってしまいますが、今回は通販で安く分離式の売れすじであるPanasonicのCY-ET909KDZを購入しました。購入のポイントは通行料金の告知やカードエラー警告、カードの未挿入警告、抜き忘れ警告、カードの有効期限通知までしてくれるという事が決め手になりました。Panasonicではもう少し販売価格の安いCY-ET912KDというアンテナ・スピーカー分離型の製品もありますが、カードの未挿入や違うカードを入れた場合のエラー警告しか出ません。個人的な使い勝手としては、やはり料金を教えてくれる機能は必要だと感じます。というのも、以前まで使っていたものも料金を音声で教えてくれるものでした。高速利用時ゲートに必ず料金が出る所だけを通るなら問題ないのですが、例えば首都高速を通るような場合、料金はETCからの通知でないとわからない場所を通った経験があります。その際にはたまたま友人を乗せていて、その際静岡から東京へ向かった交通費をきっちり半分にしたので、この機能のおかげできっちりと割り勘にすることができました。

 ETC車載器は車を乗り換える場合でも取りはずして付け直しすることができますし、何よりも車での旅行で使えば週末の通行料金が半額になるので、そのままETCが使えない状態でいるよりも結局は旅行経費の節約になります。今使っているETCの動作に不安がある方は、自分で安く通販を使うこともいいかも知れません。通販業者によってはセットアップをした状態で販売してくれるところもあります。私の場合はいつもお世話になっている業者さんにそういうものもあるという事を話したところ、そこまでしてくれるならこちらの方は取り付け作業だけすればいいので(セットアップを自前でできない場合はできる所にやってもらうために意外と手間がかかるそう)、むしろセットアップされた状態のものを持ち込んでくれた方が有難いということでした。

 とりあえずこれで、秋の行楽シーズンに出掛けるめどが付きました。あとはこれからの天候が穏やかになってくれれば言うことありませんね。すでにETCが付いている方でも、私のようにいざ使おうと思ったらうまく動作しないなんてことがあると大変なので、正常に動くかどうかぐらいはチェックしておくことをおすすめいたします。

« 恐れを知る人と知らない人 | トップページ | 宣伝のようなテレビ番組 その影響 »

車中泊グッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Panasonic ETC車載器 CY-ET909KDZ:

« 恐れを知る人と知らない人 | トップページ | 宣伝のようなテレビ番組 その影響 »

フォト

広告


2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ