« 車中泊の環境作りと車体構造の関係 | トップページ | 海外で携帯電話・スマートフォンを使う前に »

2013年4月26日 (金)

ミニマム ハピカ 水だけでもOK ハードケース入

R0010256

 旅行用の歯ブラシという事で、私は無印良品のコップがセットになった折りたたみ式のものや、単四電池一本で動くPanasonicのポケットドルツを持っていますが、自宅用に毎日使っているのが単三1本で使え、価格も安い電動歯ブラシ・ハピカです。私が購入してこのブログで紹介した際にはまだ携帯用のセットがなかったのですが、私が見逃していたのかも知れませんが最近になって携帯ケース付きのものが店頭に並んでいたのて、今回改めて購入する事になりました。

 持ち運んで使う事を意識したのか、最初から付属しているブラシ部分は水だけでも汚れを落としやすい、イオンの力で汚れを落とす構造になっています(ブラシ部分は共通なので、別の替ブラシと付け替える事ができます)。私は同種の替えブラシを使っていますが、食事直後の歯が汚れていると感じる時でも水だけで磨いていると、徐々に歯がツルツルになっていくのが実感できます。電動ですのでそれほど力を入れずに移動させるだけでいいので、歯茎を不必要にブラッシングして痛めることもなくなるでしょう。

 同じ電動歯ブラシのポケットドルツは本体をコンパクトにするためかブラシの大きさが小さいので、それと比べるとブラシ自体の大きさがあるので、普通の歯ブラシを使うのと同じように使えるのが気に入っています。ポケットドルツは細かい部分を綺麗にするにはいいですが、これは個人個人の口や歯の大きさにもよると思いますので(^^;)、どちらがいいかというのは一概に言えないとは思いますが、私にとってはハピカが持ち歩けるならばこの方がいいかなと思います。

 この他にも電動歯ブラシは様々なものが出ていますが、少なくとも旅行用とするなら、ハピカは壊したりなくしたりしても惜しくありませんし、気軽に使えるのは有難いです。私の場合は常にこのハピカを使っていて、何の問題もなく奥歯まで磨けていますので普段使いにもいいかと思うのですが、どちらにしても大きめのドラッグストアで購入すれば千円札一枚でお釣りが来るぐらいなので、旅先で見付けたら購入するというのも有りでしょう。本当はケースがうがい用のコップを兼ねるようになっていればこれ一つで済んだのですが、もしそのようなハピカにぴったりのケースがあれば、あえてケース付きを買わずにさらに安いスタンダードのものを買ってもいいでしょう。このエントリーを書き終えるまでに100円ショップを丹念に探してみましたが、もう少しお店の範囲を広げて探せば目的に近いものが見付かるかも知れませんので、また暇を見て探してみようと思っています。

« 車中泊の環境作りと車体構造の関係 | トップページ | 海外で携帯電話・スマートフォンを使う前に »

車中泊グッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミニマム ハピカ 水だけでもOK ハードケース入:

« 車中泊の環境作りと車体構造の関係 | トップページ | 海外で携帯電話・スマートフォンを使う前に »

フォト

広告


2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ