« 雨の日の傘の置き場について | トップページ | 片手で簡単に日本語を入力する方法がある? »

2013年4月12日 (金)

Google Nexus 7 その5 有線LANを使えるようにするメリット

 元々Nexus 7はワイヤレスでのネット接続を前提に利用方法が考えられたものでありますが、いろいろ調べてみたところUSBの有線LANアダプターを使ったインターネット接続ができたという興味深い内容を見付けたので、まずは手持ちのUSB接続のLANアダプタで試してみました。結果は品物がかなり古く、恐らくUSB1.0の製品だったと思うので、手持ちのアダプタでは動作しませんでした。と、これで終わらないのが私のブログで(^^;)、それならば動作するものを入手しようと思いUSB2.0接続のLANアダプタを入手してきました。

R0010245

 Nexus 7と有線LANアダプタについては多くの方の報告がすでにネット上にあるので、今後こうした形での通信をしたいと思われる場合はインターネットで検索して、動作確認が取れているものを購入すればいいと思うのですが、くれぐれもUSB1.0の製品は購入しないように気を付けて下さい。古いパソコンで使うために、あえて古い規格のものも混ざって売られている場合がありますので購入時には注意しましょう。私が購入したのは、写真のエレコムLAN-TXU2CというUSB2.0に対応したLANアダプタで、ホストケーブルに接続すると、ドライバなど入れないでもインターネットに問題なく繋がります。ただ、Nexus 7の画面が消えると接続も切断されてしまい、回線も切断したままになってしまうのでケーブルをつなぎ直す必要があります。そうしたことをわかった上で、実際わざわざNexus 7を有線で使うことができて何がいいのかという事について今回は考えてみます。

 私がインターネットを使えるパソコンやスマートフォンなどを使う場合、現在ではほとんどがWi-Fiによる無線通信になっています。例外は外出である程度のスペースが確保できている場合にWimaxのブロードバンドルーターをUSBケーブルで接続してモデムのように使うことはあります。しかし、自宅内では電波が問題なく通じる場所で動かしていますし、出先では携帯電話の3GやLTEを使った無線通信が中心になるので、そうした使い方の中では有線接続の出る幕はありません。

 ではどんな時に使うかというますと、それは旅行でホテルを利用するような場合です。ホテルでのインターネットは一部のホテルでWi-Fiが客室内でも可能なところがあるものの、多くのホテルでは有線のケーブルが設置されているだけというところがまだ多いように感じます。ノートパソコンを持ち運んでいる場合はほとんどのノートパソコンにLANケーブルがそのまま差さるので直接繋げばいいのですが、スマートフォンやタブレット端末しか持っていない場合は困ることになります。車で出掛ける場合はパソコンを持っていくことはそれほど大変ではありませんが、自分で全ての荷物を持って行かなければならない公共交通機関を使っての旅行の場合はできるだけ荷物を減らしたいと思うのが人情でしょう。

 スマートフォンでは作業領域が狭いとなると持ち出せる大きさとしてはNexus 7の大きさが妥当ではないかと思えます。しかし、LANケーブルを直接Nexus 7に差す事はできません。そこで、考え方は2つあります。1つ目は有線LANにつなぐ小型で持ち運び可能な無線ルータを持ち運ぶ方法、そしてもう一つがアダプタを介して強引に有線LANにつないでしまう方法です。

 小型のポケットルータは私も持っていますが、一つ問題なのはルータ自身に電源がいることです。私が持っているものはUSB端子から電源を取る事ができるのでいくらかましですが、それでも電源供給用のACアダプタなどが必要になります。このようにどんどん持ち物が増えてしまうと、用意している際にどれか一つでも忘れたら通信自体ができなくなるような事にもなりかねません。その点、有線LANアダプタは一つあれば直接差して使えるので、持ち物を減らす事ができるという点は優れているのではないかと思います。

 また、緊急時などにインターネットを使わせていただく場合、ルーターに差すだけでいいので(その場合はLANケーブルも必要ですが)、使わせていただく方の無線環境に影響を与える恐れはありません。セキュリティの面からいっても無線より有線の方が安心なので、すでにポケットルータで運用している方も、いざという時のために有線のセットを用意しておいてもいいのではないかと思います。

 実際、私もこのセットを使う可能性というのはそうそうあるとは思えませんが、外でモバイルで運用する場合はあらゆる可能性を考えておけば、一つの接続方法がだめでも次の方法があるというように他の人が使えない状態でもネットに接続できる可能性は高まります。ちなみに、USBハブを経由しても問題なくインターネット通信できますので、同じく有線でキーボードやマウスをつなぎながら有線LANを使えるようになるのが嬉しいです。アダプタやLANケーブル自体は高いものではありませんので、もしものためという事でも用意し、一度自宅のルータにつないでみることをおすすめします。

« 雨の日の傘の置き場について | トップページ | 片手で簡単に日本語を入力する方法がある? »

車中泊とモバイル機器・ノウハウ集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565596/57154249

この記事へのトラックバック一覧です: Google Nexus 7 その5 有線LANを使えるようにするメリット:

« 雨の日の傘の置き場について | トップページ | 片手で簡単に日本語を入力する方法がある? »

フォト

広告


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ