« 首都圏のAM放送局がFMに鞍替えすればローカル局になる? | トップページ | 楽天ブロードバンドLTE エントリープラン 私の利用形態では »

2013年3月 2日 (土)

ようやく開始されたWillcomの「迷惑メールフィルタ」

 携帯電話会社のメールサービスで、ある意味対策されているのが当り前だと思われていた迷惑メールに対する対応について、これまで全く対策を出して来なかったウィルコムについてこのブログで数回紹介させていただきました。私の場合、現在は通話用として使っているのみですが、それでも夜中に迷惑メールが着信し、通知のランプがチカチカ光っているのは不快でした。それまでのウィルコムの対策として、ユーザー自身が手動で20個まで メールアドレス指定受信拒否ができる事と、未承諾広告メール拒否の設定があるだけで、巧みにメールアドレスを変えて送ってくる迷惑メールには全くの無力と言って良かったといえます。

 仕方がないので、メールの自動受信そのものをしない設定にして対応していたのですが、それだとせっかくメールの送受信が無料というウィルコムのメールサービスを使う事ができません。コミュニティツールとしてメールを使っている人たちにとってウィルコムの対応は到底我慢のできない事だったと思いますが、ようやく2013年2月28日より迷惑メール防止機能「迷惑メールフィルタ」の提供を開始するとのアナウンスがありました。

 アットマーク以降の文字列が、「**.pdx.ne.jp」「**.pdx.ne.jp」「willcom.com」のメールアドレスが対象で、電話機での登録が必要です。メール設定から「オンラインサインアップ」を選び「迷惑メール防止」を選ぶと以下の画面が開きます。

R0010173

 ここで写真のように「迷惑メールフィルタを利用する」にチェックを入れれば完了です。これでやっと私もウィルコムのメールを自動受信する設定に戻せました(^^;)。

 「迷惑メールフィルタ」とは、蓄積されたスパム(迷惑メール)データベースをもとにメールの内容を機械的に判断し、スパムと判断されたメールの受信をブロックする仕組みで、ユーザーの作業はこれ以上必要ありません。あとはこのフィルターがうまく作動してくれる事を祈るのみです。今まで迷惑メールに困っていた方はまずは登録してみる事をおすすめします。

« 首都圏のAM放送局がFMに鞍替えすればローカル局になる? | トップページ | 楽天ブロードバンドLTE エントリープラン 私の利用形態では »

車中泊とモバイル機器・ノウハウ集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565596/56867455

この記事へのトラックバック一覧です: ようやく開始されたWillcomの「迷惑メールフィルタ」:

« 首都圏のAM放送局がFMに鞍替えすればローカル局になる? | トップページ | 楽天ブロードバンドLTE エントリープラン 私の利用形態では »

フォト

広告


2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ