«  電池を使ったグッズたち その5 単三1本で動くグッズ | トップページ | 2013年4月からのIIJmio高速モバイル/Dサービスと他サービスの比較 »

2013年3月22日 (金)

スマホをハッキングから守るアナログ的手法

テレビを見ていて、様々な状況でパソコンやスマートフォンが登場する事があります。見ながらつい画面に向かって突っ込んでしまうのが私の悪い癖なのですが(^^;)、今回は超人気ドラマ、テレビ朝日の「相棒season11 最終回スペシャル」に出てきたスマートフォンの話から始めましょう。ドラマではハッキングされたスマートフォンが物語に大きな影響をもたらしていました。

 ハッキングされたスマホは、水谷豊さん扮する杉下右京の相棒、甲斐亨刑事(成宮寛貴さん)のものです。名刺を被疑者に渡し、そこにスマホのメールアドレスが書かれていたため?(ここは結果からの推測になります)、犯人グループからスマホにスパイアプリが添付されたメールを送られ、あろう事かそのメールをアプリごと自動読込してしまったため前面のカメラとマイクを通してスマートフォンを盗聴器のように使われてしまったため、彼らの行動は犯人グループに筒抜けになってしまったのでした。

 当然こうした被害はあり有る事なのでしょうが、警察の仕事としてスマホを使っていて、どんな悪意を持ったメールがやって来るかわからない中、わけのわからない所から来たメールの添付ファイルを自動受信してしまう設定にしておくというのは、いかんせんドラマを面白くするための設定で現実的ではないと言わざるを得ません。私は通話に使う端末は極力スマートフォンは使っていないのですが、単純なこうしたハッキングへの対応策として、実のところスマートフォンを使わないというのが確実にな防御策と言えます。今回のドラマではその一回だけでなくさらにもう一回スマートフォンに送られてきたメールの自動受信にともなうハッキングに甲斐刑事はひっかかってしまったので、ドラマとしての面白味は全くなくなりますが、リアリティを突き詰めるならこのような通話専用の携帯電話に次のシーズンから変える方がいいかも知れませんね(^^;)。

001
 さらに、私の場合はたとえドラマのような設定でスマホを盗聴器として使われそうな場合でも、満足に盗聴器として使えないようなアナログ的なセッティングを結果的に施している状態になっています。スマホに差さっているSIMカードはデータ専用なので通話関連の盗聴とは無関係で、さらにデータ通信速度が普通のパケット通信スピードと比べると極端に遅いので、たとえハッキングされても相手はまともに内容を見たり聞いたりできないでしょう。DTIの月490円で使える通信カードは30kbpsくらいしかスピードが出せず、これで音楽や動画を見る事はまるで不可能ですし、大きなファイルをダウンロードすることもほぼ無理です(恐らくタイムアウトするか途中でフリーズする可能性があります)。ですから強制的に大きなファイルをダウンロードさせるようなトラップに引っかかっても、そこから先に進んでスパイウェアをインストールまで進まないでしょうし、連続する動画や音声のような大きなファイルを送信するような事も低速SIMではほぼ無理と言っていいと思います。してみると、低速のSIMというのは全てにおいて駄目ということではなく、最低限の情報はそれなりに引き出せ、人に勝手にデータを改ざんされにくいという特徴もあるという私の今までの評価とは違ったメリットも浮かび上がってきました。ですから、単にお金がないから安くて低速なSIMの通信カードを使うということではなく、あえてこのような格安SIMをセキュリティ対策の観点から使うという選択もありということに、場合によってはなるのかも知れませんね。

002

 ただ、低速SIMを使っていても、画質の悪い連続写真のような形でこちらの様子を遠隔操作で見られてしまう可能性もあります。しかしこれに関しても写真のようにカメラの部分にガムテープを貼って隠し、カメラアプリを起動して自分の顔が写らないようになるまで重ね貼りを繰り返すという極めてアナログ的な対策というのもあるのです。私の場合はさらに念のため、GPS機能はマップやカーナビで使う場合を除いてOFFにしてあります。

 このように、極めて単純でアナログ的な対策の数々ではありますが、複雑な手法でウィルスやスパイウェアに対抗する前に、こうした対策を施すことによっていくらかは安心できるのではないかと思います。もちろん、物理的にカメラをふさいだり通話とデータ通信の端末を分けたり、通信スピードを遅くしたりするなどストレスがたまる部分も否定しませんが、まだスマートフォンについての安全対策は不完全な部分もありますので、私自身はパソコン並みのセキュリティーが確保されるまでは以上のようなアナログ的な対応策と併用していきたいと思っています

«  電池を使ったグッズたち その5 単三1本で動くグッズ | トップページ | 2013年4月からのIIJmio高速モバイル/Dサービスと他サービスの比較 »

車中泊とモバイル機器・ノウハウ集」カテゴリの記事

コメント

見ながらつい画面に向かって突っ込んでしまうのが私の悪い癖なのですがって ( ´艸`)プププ
なるほどねぇ。重ね張り へぇぇぇえ。

まぐろジャーキーありがとうございます。食べさせてあげたかったsweat02
明日 みんなで  お見送りに いただきます。

acefeel さん お忙しい中コメントありがとうございました。

いつもいっしょのペットとのお別れは本当につらいと思いますが、しっかりと見送ってあげてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565596/57004690

この記事へのトラックバック一覧です: スマホをハッキングから守るアナログ的手法:

«  電池を使ったグッズたち その5 単三1本で動くグッズ | トップページ | 2013年4月からのIIJmio高速モバイル/Dサービスと他サービスの比較 »

フォト

広告


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ