« 運転の仕方で変わる燃費 | トップページ | スマホをハッキングから守るアナログ的手法 »

2013年3月21日 (木)

 電池を使ったグッズたち その5 単三1本で動くグッズ

 今の世の中で一番使われている電池の種類は、異論はあるかも知れませんが単三電池ではないかと思われます。使われている数が多いという事は、災害などの緊急時に家の中を探せばどこからか使っていないか使用中のものでも容量が残っているものを見付けられる可能性が高いと言えます。私自身も使っているグッズの多くは単三電池を使っているものが多くなっています。その中でも単三電池1本で使えるものというのは乾電池を使っていて、容量の残っている電池の備蓄がなくなってきたような場合にはありがたいものだろうと思います。それでは、以下に以前紹介したものを含む私が使っている単三1本で使える機器を紹介します。

・Panasonic 防災ライト BF-BM10
http://syachu.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/panasonic-bf-bm.html

・GENTOS ヘッドランプ GTR-731H
http://syachu.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/gentos-gtr-731h.html

・GENTOS リゲルヘッドライト GTR-931H
http://syachu.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/gentosgtr-931h-.html

・モンベル コンパクトヘッドランプ
http://syachu.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-600e.html

・(参考)モンベル クラッシャブル ランタンシェード
http://syachu.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-3617.html

 最初のBF-BM10は単三の他に単四、単一、単二電池も使えるマルチライトですが、私はスペーサーを入れて単四電池以外は全て単三の充電池で運用しています。そうすれば、もし他の用途で電池が必要になった場合はここから電池を取り出して使うことができます。懐中電灯タイプのライトとしては最強でしょう。残りのライトは全てヘッドライトタイプで、マグライト型のものは単三2本のものの方が使い勝手がいいので省いてありますが、もしキーライトとして使いたいと思われるなら、私はむしろ単四電池1本のものの方がかさばらなくていいと思います。ヘッドライトの個人的なおすすめは、かなりの本格的な山登りに使うのでなければ、モンベルのコンパクトヘッドランプにランタンシェードをセットにして持つというのがいいのではないかと思います。このセットだけでヘッドライトだけでなく懐中電灯や据え置き型のランタンとしても使い回せます。ただ、ランタンとして使っていると他の用途には使えないので、単三電池1本を使用するヘッドライトを複数用意するというのもかえって便利かも知れません。

・A&D 上腕式血圧計 UA-704
http://syachu.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/ad-ua-704-70b9.html

 健康器具としてそれなりに人気がある血圧計ですが、実は自宅で使っている別の血圧計は単三電池4本を使って全て自動で計ってくれるものです。それはそれで便利なのですが、少ない電力で動くこの血圧計は手で空気を入れるようになっています。そのため、単三のマンガン電池でもかなりの回数測り続けることができるのです。私はそれこそ旅行の時のみに使うために車内で保管し、もしもの災害用としても準備しています。

・ミニマム 電動付歯ブラシ ハピカ マイナスイオン
http://syachu.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-df7d.html

 私が現在、普段の口腔ケアに使っている歯ブラシです。単四を使ったものより大きくなるものの、その分ブラシも大きくて使いやすいので気に入っています。手に入りやすく私の環境では充電された単三電池を多く保有しているということもあり、状況によっては予備を購入し災害用持ち出し袋に入れるのもいいかなと思っています。

・エステー エアカウンターS
http://syachu.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-3bfb.html

 まさか、こんなものが売り出され、自分が購入するようになるとは思いませんでした。あくまで簡易的な放射能測定器だということを割り引いて使うべきものだと思います。私が購入に至ったのも、単三電池1本で使える手軽さにあったと言えます。今後も使う機会がないように願いたいものですが、いざという時にでも何とか使えそうな単三電池を1本探して使える安心感はあります。

・ロジクール Bluetoothマウス M336
http://syachu.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/bluetoothm336-6.html

 タブレットをキーボードと一緒に使う場合にあると便利なBluetoothマウスの中でも単三電池で動くものがあります。一回電池を入れると相当長く使えるくらい消費電力は少ないので、もし災害に遭った場合、この中に入っている電池を他に使い回すこともできるので、モバイルパソコンと一緒に持ち歩くのがいいでしょう。

 こうした単三1本で使える機器の数々は常用してももちろんいいですし、いざという時のために普段は電池を入れないでおいて、必要に応じていつでも使えるようにしておくというのもいいと思います。

« 運転の仕方で変わる燃費 | トップページ | スマホをハッキングから守るアナログ的手法 »

単3単4充電池活用法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:  電池を使ったグッズたち その5 単三1本で動くグッズ:

« 運転の仕方で変わる燃費 | トップページ | スマホをハッキングから守るアナログ的手法 »

フォト

広告


2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ