« カセットガスストーブの効率的な利用法 | トップページ | DTIの月490円SIM ServersMan SIM 3G 100 の速度比較 »

2012年11月11日 (日)

キングジム ポメラDM100 その10 あえてiPod touch とコラボする

 先日のアップデートで無線LANを利用したアップロード機能(東芝のFlashAir利用)が実装されたポメラDM100ですが、おそらくポメラ本体の電池の残り具合にもよるのかも知れませんが、電池残量が厳しい状況になると私の自宅ではWi-Fiルータとなかなか接続しないことが起こります。今できるネット接続の方法はカード側に入れたデータファイルをEvernoteに飛ばすだけということを考えると、予備電池の準備がないような時にはQRコードで何とか分割できる程度の文章量の移動なら、簡単にポメラからスマートフォン経由でデータのやり取りをする方法について別の方法も考えておきたいところです。

20121111_003439

 その場合スマートフォンの種類によって状況が変わってしまうことを知っておいた方がいいでしょう。というのも、同じスマートフォンでもiPhone系かandroid系でデータ移動の方法については相当違います。それは、キングジムがiOS用のみにポメラ用のアプリをリリースしているのです。このアプリではQRコードを連続で読み込んで、ポメラで作ったテキストデータを簡単にiPhoneに取り込めるだけでなく、メールやメモ帳に簡単に貼り付けられます。さらにEvernoteやツイッター(連続投稿機能あり)にも直接アップロードできるのです。ですから、iPhoneをポメラと組み合わせれば、少ない文章量の移動だけならあえてFlashAirを購入する必要もないのですが、androidの端末しか持っていない場合はそれなりの対策が必要になります。あえてポメラが生成したQRコードをまとめて読み込むためには、アプリの「連続バーコードリーダー」というような分割されたQRコードを読み取ってくれるものを使えば一応テキストデータとしてスマートフォン内に読み込むことはできます。しかし上記のiOS用の公式アプリと比べるとどうしても誤認識や先走っての別認識が多く発生し、結果として読み込まれたテキストデータを手直ししてからでないと私の場合二次利用が難しくなってしまいました。

 今回のアップデータによるFlashAirの利用ができるようになったことにより、androidのスマートフォンを使っていて、公式アプリがなくてもWi-Fiの環境があればスムーズにアップロードできるようになったわけですが、ちょっと考え方を変えることでデータ移動の新たな方法を利用することができます。android利用の方があえてFlashAirを使わずにデータのパソコンやスマートフォンへの移動をするために、同じくWi-Fiルータを効果的に使うものの、ポメラとandroid系端末やパソコンとの間にiPod touchを利用するというパターンです。

 私の持っているiPod touchは第四世代のもので、裏面にカメラが付くようになりましたがその性能は約70万画素とそれほど高くなく、オートフォーカスも搭載されていないようです。ポメラのアプリ説明にも認識しづらい場合があるかも知れないという注意書きがあり、果たして高精度を誇るポメラ公式アプリの読み取り精度が保てるのか不安ではありました。しかし実際に使ってみたら実に確実にQRコードの内容を連続読み取りすることができたのです。そうやっていったんiPod touchに導入しておいて、Wi-FiルータにiPod touchをつなげればメールでも直接でもアップロードは簡単です。Wi-Fiの感度はやはりというか乾電池駆動のFlashAirよりもiPod touchの方が安定してネット接続ができる感じなので、個人的にはむしろこちらのパターンの方が簡単にandroid系端末に移動させたり、直接ブログアップなどが簡単にできますね。

 ただ、もちろん単三のニッケル水素電池のみでネット接続ができるポメラ自体の機能は他にはまねできないものであり、その点は高く評価しています。便利なiPod touchも充電池が切れてしまえばそれまでです。いざという時は外出でアルカリ電池や充電済みのニッケル水素電池を購入すれば通信もできるわけですから。さらに今のところ私はブログ更新に使う程度の長さの文くらいで収まっていますが、小説や論文などQRコードで分割する気も起こらないほどのデータ量の文章を日常的にやりとりする場合には、FlashAirでアップロードした方が簡単ではあります。

 個人的には、キングジムがandroid用の公式QRコード読み取りアプリを出してくれればあえてiPod touchを買い足す必要がないので簡単にいろいろできて嬉しいのですが、iPhoneに興味があっても機種変更できない方でiOSで動くアプリも使ってみたいというならばこの組み合わせも作っておいて損はないでしょう。androidを使っている方がポメラとiPod touchとのコラボをするのは、意外と便利に使えるのでおすすめですよ(^^)。

« カセットガスストーブの効率的な利用法 | トップページ | DTIの月490円SIM ServersMan SIM 3G 100 の速度比較 »

車中泊とモバイル機器・ノウハウ集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565596/56086372

この記事へのトラックバック一覧です: キングジム ポメラDM100 その10 あえてiPod touch とコラボする:

« カセットガスストーブの効率的な利用法 | トップページ | DTIの月490円SIM ServersMan SIM 3G 100 の速度比較 »

フォト

広告


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ