« NTTdocomo データ通信端末 L-02C | トップページ | 新東名 掛川PAを一般道から楽しむ »

2012年5月20日 (日)

新東名 藤枝PA上りのスイートポテトは

 ちょっと間が空いてしまいましたが、改めて静岡県内の新東名にあるパーキングエリアの散策を再開しました。前回途中で断念した藤枝PAからスタートです。

Dsc00394

 すでに新東名がオープンしてから一ヶ月以上が経過したことで、大規模なサービスエリア以外はそれほど込み合っていないのではと思ったのですが、ここ藤枝は上下とも一般道からの駐車場が込み合っていました。お昼前後という時間もあったのかも知れませんが、フードコートもそこそこ充実しているということもあり、混雑している大きなさービスエリアを避けて利用する人が多いのかも知れません。

 テレビ局の取材などで藤枝PAを紹介する際に出てくるものにスイートポテトがあったのですが、これは上りのサービスエリアに売っています(掛川PA下りにも取扱あり)。テレビの採り上げかたからして、ここのオリジナルなのかと思っていたら、そうではありませんでした。

http://www.sweetpotato.jp/

 上のリンクに紹介のあるロイヤルの箱入りスイートポテトだったのですね。私はここのスイートポテトは沖縄空港限定の紅芋で作られたものを買って食べてからはまりました(紅芋のスイートポテトは沖縄限定なので新東名では食べられません)。この箱入りスイートポテトは全国にあるファミリーレストランのロイヤルホストへ行けば手に入るので、食べたくなるとちょくちょく買って食べていました。そういうわけなので、ここで箱入りのスイートポテトを買っても、静岡らしいお土産にはなりませんのでご注意を(^^;)。

Dsc00396

 ただ、藤枝上りの場合、箱入りのものとは別に、写真の店舗ロイヤルキッチンで焼きたてのスイートポテトやジャワカレーパンを作っています。うまくいけば出来たてのものを購入することも運が良ければできますので、旅の途中で甘い物が欲しくなったら立ち寄ってみるのもいいかも知れません。

 一般道から行く場合注意したいのは、上下のPAの位置が結構離れていて、私は最初に上りの方へ寄ったのですが、そこから下りのサービスエリアに向かう案内がなかったのでちょっと迷いかけました。位置関係としては、上りから下りの方面に向かう場合は島田方面に新東名沿いに進むようになります。国道一号バイパスから行く場合は、上りの場合は薮田西インターから、下りの場合は谷稲葉インターから山側の道を上っていくような感じになります。高速道路上から入る場合、大きなサービスエリアの混雑は続いていると思いますので、静岡や清水のNEOPASAでの混雑が予想される場合はこちらのPAで軽食というパターンも考えておきましょう。

« NTTdocomo データ通信端末 L-02C | トップページ | 新東名 掛川PAを一般道から楽しむ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565596/54751149

この記事へのトラックバック一覧です: 新東名 藤枝PA上りのスイートポテトは:

« NTTdocomo データ通信端末 L-02C | トップページ | 新東名 掛川PAを一般道から楽しむ »

フォト

広告


2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ