« 東北の高速道路無料化2012年3月末で打ち切り? | トップページ | 1-8 これまでのまとめと今後への展望 »

2012年3月 8日 (木)

花粉の季節に車中泊は難しい

 すっかり暖かくなったと思ったら、私の車に何か粉のようなものが付いているのを発見しました。黒い車なので(トップページに掲載している車は一つ前の車です)そういうものが実にわかりやすいというのはメリットというか何というか。最初は黄砂かと思ったのですが、まだこちらは春一番も吹いていませんし、よく見たらスギの花粉でした(;_;)。

 私自身は花粉症かと言われるとにわかには判断できないところがあります。まだ花粉症という言葉などなかった時代に、何故春の決まった時期に鼻水が止まらなくなるのか長い間疑問に思っていました。よく考えたらそれこそが花粉症の症状だったのかも知れませんが、花粉が飛びまくっている日に多少目がかゆくなる事はあるものの、マスクやゴーグルなどの対策グッズが必要になる事は今はありません。

 そういう意味ではこの時期にも何とか旅立つことができるのはラッキーですが、逆に花粉症に悩んでいる人たちは旅行どころではないのではないでしょうか。車の旅の場合は海岸線を巡ったとしても花粉は飛んできますし、車の中を内気循環にして車用の空気清浄機をを入れたとしてもどこからか花粉は侵入してきますし、ちょっと外に出たら服に花粉が付き、まさか車の中で払うわけにもいかないでしょう。とにかく、狭い空間である車の中に花粉をできるだけ入れないように気を付けながらこの時期の旅をするしかないのが実情でしょう。

 ただし、車中泊で出掛ける場合は出掛ける日時と場所を状況によってどんどん変えてしまえるというのも魅力の一つです。とりあえずノープランのままネットなどを使い花粉飛散情報をその場で入手し、とにかく花粉が飛んでいなそうな日に出発し、さらに地域的にも少なそうな所へ向かうという、まさに花粉から逃げるように進むという旅のやり方ができるというのも車中泊の旅ならではではないでしょうか。多くのサイトで花粉に関する情報は提供されていますが、とりあえず日本気象協会のサイトを紹介しておきます。こうした情報を移動中も気にしながら、できるだけ快適な旅を目指してみるのはいかがでしょうか。

http://tenki.jp/pollen/

« 東北の高速道路無料化2012年3月末で打ち切り? | トップページ | 1-8 これまでのまとめと今後への展望 »

車中泊一般」カテゴリの記事

コメント

なるほどねぇ。まだ 発症してない方も 軽い症状の方も あまり 花粉を
浴びないということは、必要だね。
杉の木の下 杉林を望みながらの 車中泊は やだなぁ。
海の方がいいのかなぁ。
口にも マスク
目には 保湿のアイマスク いいかもねっ (*^。^*)

acefeel さんは花粉症は大丈夫でしょうか。私は今のところ対策を講じる程度には症状が出ないので助かっていますが、それまで問題がなくても急に症状が出る場合もあるという話もあるので、日頃から気を付ける事は大事だと思っています。

それから、わざわざ寝た子を起こすかも知れないような感じで、あえて花粉が飛びまくっている場所へ行くのも避けたいですね(^^;)。日光へ行く途中の杉並木とか、この時期に行く場合は注意しながら通り抜けたいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花粉の季節に車中泊は難しい:

« 東北の高速道路無料化2012年3月末で打ち切り? | トップページ | 1-8 これまでのまとめと今後への展望 »

フォト

広告


2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ