« NTT docomo LYNX SH-10B | トップページ | 震災対策としてのオンラインストレージサービス »

2011年12月18日 (日)

サッポロファインフーズ ポテかるっ うすしお味

Dscf1651

 一袋のカロリーが138kcalに抑えられ、トランス脂肪酸が0をうたうポテトチップスという事で、早く食べてみたいと思っていたのですが、私のいる静岡周辺ではなかなか見付けることができませんでした。ここにきてようやく「うすしお味」が地元スーパーの棚に並んでいたので買ってきました。個人的には「黒胡椒味」にも興味がありますが、カロリーは同じだそうです。

 車に乗って旅に出ると、必ずと言っていいほど帰って来たときに体重が増えてしまうのですが(^^;)、それは普通の食事自体も外食で高カロリーのものが中心となるだけでなく、移動中に小腹が空くとついスナック菓子類を食べてしまうことによると思います。以前、そうしたスナック菓子の中でも量がコントロールできるチップスターのSタイプや、ブルボンのプチシリーズを紹介しましたが、こちらの製品は製法に工夫し、油で揚げないことにより油分を抑え低カロリーを実現しているということのようです。

 問題なのは、食べた感じがどのくらい普通のポテトチップと違うかということですが、全体的に薄く軽くなっていますが、その中で厚めになっているところは食感もそこそこなものの、薄いものは何かウェハースに塩味を付けて食べているような感じもします(^^;)。食べているのがうすしお味なので余計にそう感じられるのかも知れませんが、黒胡椒味を見付けたら改めて食べ比べてみたい気もします。

 以前紹介したカップヌードルライトのカロリーは198kcalなので、冷静に考えると普通のスナック菓子でお腹を一杯にするよりも、コンビニエンスストアでお湯をもらってこちらを食べた方が低カロリーで腹持ちがいいことは確かですが、これはこれで手軽に食べられ、後の食事にもそれほど影響しなさそうなので、見付けたら買っておいて旅のお供にするというのもいいかも知れませんね。

 その他に低カロリーのスナックということでは、無印良品の食品コーナーに油で揚げないスナック菓子があります。ただ、味を想像しにくいというのが問題で、その点では紹介した「ポテかるっ」は一応ポテトチップである事には変わりはないので、とりあえず買いやすいのではないかと思います。もし店頭で見付けることができましたら、自分の中で許せる味なのか一度試してみるのがいいと思います。

« NTT docomo LYNX SH-10B | トップページ | 震災対策としてのオンラインストレージサービス »

車中泊グッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サッポロファインフーズ ポテかるっ うすしお味:

« NTT docomo LYNX SH-10B | トップページ | 震災対策としてのオンラインストレージサービス »

フォト

広告


2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ