« 大きな冷蔵庫で大丈夫? | トップページ | 使い慣れた入力環境を携帯するために »

2011年11月 5日 (土)

ホンダ Nシリーズへの期待とN-BOX

 ホンダが東京モーターショーに出す車の中で、12月に発売するという新しい軽自動車のラインアップN-BOXが公開されるようです。まだネット上に出ている写真でしか見ていないうちから書いてもしょうがないかも知れませんが、後部座席がフラットになることは確認できたものの運転席助手席のシートアレンジがどうなるかによって車中泊には向くかどうか判断ができるといった感じですね。ただ、ホンダの方ではN-BOXを初めとして新しいコンセプトでの軽自動車を発表していくとの事ですので、むしろ今後の動向の方に期待する方がいいのかなとも思います。

 あくまで軽自動車で車中泊をするという前提で車を選ぶならば、いわゆる軽のワンボックス(バモスやエブリィ、アトレーなど)がベストですが、今私の乗っているワゴンRと比べると特に燃費が極端に落ちるというのが残念なところです。N-BOXという車の写真を見ると、まさにそうした人のニーズを満たすような形状になっていて、燃費についてもかなり考えられているようなのですが、あくまで車中泊用として見るとちょっと無理そうというのが正直な感想です。でも実際のカタログや実車を見て改めて評価するべきでしょう。

 個人的に望む事は、できるならば身長180センチぐらいの人が二人寝られるだけの室内空間を維持したまま燃費が良くシートアレンジが自在にできるコンパクトなワンボックスカーが出てくれば、個人的には十分なのですが。今のまま新しいラインナップを出すよりもどちらかと言えば、もう少し車重とエンジンのバランスを考えた車が出てきてくれれば走りもそこそこで燃費もいい、車中泊に使えそうな車が多く出てくるのではないかとも思います。今回の東日本大震災で話としては聞かなくなりましたが、軽自動車の自動車税を上げるというような話も一時期あり、それが実行されるなら軽自動車の規格を800ccくらいに上げてくれるといいと思います。でもまあ大手自動社会社と政府は一蓮托生のような関係だろうと思うので、今回ホンダが大々的に軽のラインナップを発表し、トヨタも軽を売り出すとなると、とりあえずは軽自動車の規格はすぐには変わらないでしょうね(^^;)。でも、今ある軽と普通車の間くらいのコンバクトカーを極めていけば、国内だけでなく海外でもそうした車はTPPに参加しなくてもそれなりに売れるような気がするのですけど、どうなのでしょうか。

(2011.12.17追記)

 ホンダのホームページを探しても、フルフラットになった様子を確かめることがなかなかできなかったのですが、本日BSフジでの東京モーターショーに関する番組を見ていたら、その様子を確認することができました。助手席や運転席を前に倒して水平にできるかどうかというのはわからないものの、一般的なヘッドレストを外して座席を倒すことでフルフラットにしていました。この場合、後部座席は完全に水平になりますが、前の席についてはシートの凸凹が付いてしまうのは仕方のないところかも知れません。

 それでも、後部座席の居住性やスライドドア、ワンボックス車と比べて燃費が向上しているなど前席の凸凹を何とかできれば車中泊にも便利に使える車であることは間違いありません。クッションを入れるのも手ですが、キャンプ用コットを入れれば2名での就寝も余裕でできそうです。

« 大きな冷蔵庫で大丈夫? | トップページ | 使い慣れた入力環境を携帯するために »

車種・車関連コラム」カテゴリの記事

コメント

ハイブリットで 燃費がいい車で でかけて 車中泊 いいよねぇ (*^。^*)
軽の税金も ガソリンも 値上がりしませんように。お願いします。
ホンダ車には 期待ですheart01 Hondaのインターナビがついていたから、 
津波がきてる 渋滞してる ナビの迂回誘導で 命が助かったという方 います。
すごいよねぇ。
Honda車に乗ってれば スマホでも 使えるし、Honda車 いいなぁと思う 
今日この頃です。
テントむしの前は、ワゴンRに乗ってたので ワゴンRは好きです good 

acefeelさん こんにちは。ワゴンRに前は乗っていらしたのですね(^^)。

ナビの渋滞回避誘導で津波から逃げきった方がいたのですね。よく知らない道を通っていて地震に遭遇した場合はそうした装備の有無が運命を分けるかも知れないと思うと、そうした投資はすべきでしょう。

という私は、スマートフォンに付いているgoogleのナビで済ませてしまう事が多いです。ナビも地図の入れ替えに結構なお金を取りますので、そこがネックです。

そういう意味からも、携帯電話のカードを利用してインターネット接続を行なうSonyの新しいゲーム機PlayStation Vitaで開発されているというカーナビソフトが気になります。渋滞回避をうまくやってくれるようだったら、ゲームを全くしない人でも買う意味はあるのではないでしょうか。

渋滞だけでなく 津波や台風という 自然災害 表示が でるようですよ (*^。^*)

n-boxのフルフラット長さを測ってきました。

一列目を10センチほど前に寄せて、背もたれを180度倒すと二列目との座面がつな
がり、フルフラットにはなります。ただ、背もたれの湾曲や座面の傾きがあるので、できれば長さ90センチ幅60センチ弱のパネルを2つ敷いて、その上に固めの折りたたみマットレスを縦に半分に切って乗せると、幅60センチ長さ180センチの完全なフラットベッドになります。

グローブボックスと2列目のシートの座面の奥までは、約180センチありますので、
たいていの人は十分に眠れます。ただ、すぐ片づけできるように、パネルやマットレス
は、分割できるようにして、荷室かダイブダウンした2列目右シートの上に常には片づけて置く方が良いと思いますね。

ねたろうさん 詳細なレポートありがとうございました。

180センチもあれば、たいがいの人たちが2名利用の就寝スペースを作ることができそうですね。いったんパネルを組んでしまえば、セッティングや片付けに少々手間はかかるかも知れませんが、軽のワンボックス車と比べて燃費性能は相当いいですし、今後車中泊を軽でやろうと思われている方にとっては魅力的に映るかも知れません。

一人のみ就寝の場合は、簡単に折りたたんで荷室に置いておけるようなコットでも、多少フラット感は損なわれますが、めんどくさくないだろうと思います。とりあえず、こんなテーブルにもなるという変わったコットがあるようですので参考までに。

http://www.cuulz.com/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565596/53164779

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダ Nシリーズへの期待とN-BOX:

« 大きな冷蔵庫で大丈夫? | トップページ | 使い慣れた入力環境を携帯するために »

フォト

広告


2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ