« クラシエフーズ フリスクレモンミント | トップページ | プリンタインクは「詰め替え」でなく「継ぎ足し」がカギ »

2011年9月 8日 (木)

私の周りのプリンタの話

 日常でプリンタを連日使っているという方は、仕事で印刷する必要のある方を除くと、あえてプリンタを自宅に用意しなくてもいいのではないかと一時期には思っていました。旅の前にインターネットでお目当てのクーポン券を印刷し、それを持って割引サービスを受けるような形での使い方は車中泊旅行でも便利ですし、観光データをまとめてプリントアウトし、ガイドブックがわりに旅の間使うというやり方もありますが、最近はタブレット形端末を利用し、その場で最新の情報をいつでも見られるようになっています。大きめのタブレット端末に収めることで、紙での出力はセーブできるという理屈です。

 また、出先でどうしても紙への出力が必要になった場合、デジカメプリントなら家電量販店やカメラ店、コンビニでメモリカードを挿入するとかんたんに出力できる機械があるので、現地でデジカメのプリントをあげたいような場合でもコンビニさえ近くにあれば専用のプリンターは必要ありません。普通紙に打ち出すような場合は、コンビニでもセブン・イレブンに限定されますが富士ゼロックスとセブン・イレブンが共同で行なっている「ネットプリント」というサービスがあります。パソコンなどでサイトにアクセスし、ファイルをアップロードすることで、コンビニにある端末から登録しておいたファイルをプリントアウトすることができます。その他、ビジネスホテルでもプリンタを使えるように用意しているところもありますし、そういう意味では私はモバイルプリンタを持ち運ぶまで出先での印刷にこだわることはなく、少なくともどこでもネットに繋いでインターネットに接続できる環境さえ整えておけば、常に顧客先で出力するような仕事をしている人でなければ、出先にある設備を使わせてもらってプリントアウトするくらいで十分なのではと思います。

 ただ、そうは言っても、ごく一般の家庭ではプリンタはパソコンとセットで購入する場合が多いでしょう。プリンタを使う状況は一年に一回、年賀状を作る時だけということになりかねませんが、購入時にはそういうことまで考えない方が多いということでしょうか。そうした方々が陥る状況というのが、昨年年賀状を印刷したプリンタがインクジェット方式の場合、インクが目詰まりを起していざ使おうかと思った時に使えないというような状況でしょう。現在の私は、仕事で使う分はレーザープリンタ(コピーと同じ原理でトナーによるモノクロ印刷)が主で、カラー印刷はほとんどしないので、カラーのインクジェットプリンタを使うのがそれこそ1年に1回になってしまい、昨年は見事に色が出ないというトラブルに見舞われました(^^;)。そんなわけで、決してインク詰まりを起こさないトナーを使ったレーザープリンタへ主に使うプリンタを変更したという経緯があります。ただ、その場合カラー印刷ができないので、鮮やかな年賀状印刷をどうするのか年末までに考えなければなりませんでした。

 そんなことを考えながら昨日、ネットをうろうろしていたら、今使っているプリンタのインクカートリッジを新たに購入するより安く、4千円程度で無線LANが付いたプリンタが売っていました。こんなに安いのがあるなら、これを買って年賀状のシーズンに使えばいいのではないかと一瞬思ったのですがそこではたと考えました。

 というのも、プリンタに付属するインクカートリッジを使い切らずに今年の分の年賀状は作れてしまうと思いますが、そのままプリンタを放置しておいて再来年の年末にまた使えるかどうかは怪しいものです。その頃にはまた新しいプリンタがインクをセットにして格安で出ているだろうからとなると、新しく購入するプリンタは新品を買って1年間でゴミになってしまう可能性があります。どういう経緯でそれだけ安いプリンタが出ているのかわかりませんが、これではいいものを大切に使い、ゴミを出さないというエコな生き方とは全く逆行するような生活になってしまいます。こうした考えを突き詰めていくと、こんな世の中で、こうした無駄の多い生き方をするよりも、プリンタを使わないで年賀状は印刷屋さんに頼んでしまうという選択も出てくるでしょう。

 いろいろと考える中、私の場合は資料印刷用にプリンタを使わないわけにはいかないので、新しいインクジェットプリンタを購入し、レーザープリンタでしかできないもの以外はインクジェットプリンタで行なうことでプリント代全体におけるコストを下げようかと計画しています。というのも、私がインクジェットプリンタに見切りをつけた時と今とではかなり状況が変わっていることが、ネットで調べているうちにだんだんわかってきたからです。くしくも現在はプリンターメーカーも軒並み新機種を出していて、従来品が在庫管理ということで安くなってきています。車と同じようにプリンタも定期的に動かすことによって調子を保つということもありますから、新しいインクジェットプリンタにはそれなりのこだわりを持って決めようかと思っています。

 具体的な機種やインクジェッタプリンタ特有のコスト削減方法についてはどれだけニーズはあるかわかりませんが、写真印刷をせず、ある程度の枚数を印刷する方なら相当コスト削減になるのではないかと思います。興味がなかったり、プリンタを使った印刷をされない方にとってはどうでもいい話かも知れませんが、実際にシステムをそろえてからこの続きを書こうかと思っています。

« クラシエフーズ フリスクレモンミント | トップページ | プリンタインクは「詰め替え」でなく「継ぎ足し」がカギ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

> 興味がなかったり、プリンタを使った印刷をされない方にとってはどうでもいい話かも知れませんが

てらさんのブログですから、好きな事を好きなように書いて戴ければ良いんですよ。
何の遠慮も必要ないかと。
(iPod/iPhoneの指摘コメントでは氏名欄未記入で失礼致しました。)

 コメントいただきありがとうございました。最近の報道では、単なる素人の書いたブログやツイッターでなされた発言によって、人生が変わるほどの大騒動になってしまうことが続いたこともあり、こんなブログでも特定の方にご迷惑にならないような気を付けて書いています。もしブログ中に気になる表現などを見付ましたら、遠慮なくご指摘くださいね。

 新しいプリンタはすでに入手しまして、今は導入に向けての設定中です。プリントはそんなにしない方でもファクシミリの維持費に頭を悩ませている方にはかなり興味深い話だと思っています。機械自体の買い替えは必要ですが、トラブルさえなければ十分元が取れると思いますので、今後の展開にご期待ください(^^)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565596/52674420

この記事へのトラックバック一覧です: 私の周りのプリンタの話:

« クラシエフーズ フリスクレモンミント | トップページ | プリンタインクは「詰め替え」でなく「継ぎ足し」がカギ »

フォト

広告


2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ