« 大丈夫の過信は危ない? | トップページ | 休憩は十分に »

2011年4月21日 (木)

アマノフーズ フリーズドライ味噌汁

Dscf0909

 車中泊用と兼ねる形で非常用食料を少しずつ用意しているのですが、今回紹介するのはいわゆる定番のフリーズドライ製法で作られた味噌汁です。インスタント味噌汁には生みそタイプの方が安くて沢山入っていますので家族分を確保するような場合はそちらの方がいいかも知れませんが、普段の生活の中、旅行用として食べる数も限られているような食べ方をする私としては、生みそタイプは余らせたまま賞味期限切れになってしまう可能性が高いという事で、一食分ずつ売られている写真のものを切らさないように車内に常備しています。

 さすがに高いだけあって具も多く、味もいいので旅行で食べられないまま賞味期限を迎えそうになったら、夕食の一品として食卓に出しても十分です。とにかく、お湯さえあれば調理もいらないというのがポイントだと思います。

 パッケージが小さいので持ち運びしやすいフリーズドライ食品ですが、カップ麺と違って食べるには何らかの器が必要になるのが用意のない場合には問題になるかもしれません。私の場合は車中泊用としてキャンプ用のシェラカップを携行しているので、その点は問題ありません。あとは旅先でどうやってお湯を調達するかということですが、高速道路上なら給湯器の利用が一番簡単でしょうし、そうした施設が利用できない場合は自力でお湯を沸かすための用意が必要になります。その点はカロリーメイトや缶詰のような調理なしで食べられる非常食と比べると弱い点ですが、カップ麺のように麺を戻すためにある程度熱いお湯を用意できなくても食べられるので、事前に保温できるステンレス水筒に熱湯を入れておいて、冷める前に食べるようにするという技が使えます。保温力の高い水筒とセットにして持っていくのがいいだろうと思います。

 メーカーでは通信販売でセット販売もしているようですが、私は一食なくなるごとに一食分補充といった無駄の出ない方法で補充しつつ利用していくつもりです。今回は一般的な味噌汁と豚汁を紹介しましたが、こうしたフリーズドライのシリーズは味噌汁だけでなく、さまざまな種類のものがあります。お吸い物やスープの他、最近ではスープカレーも商品化されていて評判もいいようです。調理をしないで食べられるものとして、そうしたものについても今後紹介していければと思っています。

« 大丈夫の過信は危ない? | トップページ | 休憩は十分に »

車中泊グッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アマノフーズ フリーズドライ味噌汁:

« 大丈夫の過信は危ない? | トップページ | 休憩は十分に »

フォト

広告


2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ