« MAQUINO 体組織計 レジェール | トップページ | サトウ食品 サトウの切り餅 新潟県産 こがねもち »

2011年4月24日 (日)

A&D 上腕式血圧計 UA-704

Dscf0912

 個人的な話で恐縮ですが、人より多少血圧が高いという事を自覚しているので、日常的に血圧測定をしています。私の場合、病院で血圧を計る場合、その時だけ血圧が上がるという事はないのですが、体重の管理と共に血圧も計っておくことでその日の調子を自分なりに判断し、行動をコントロールすることができるので、朝夕と血圧を計っています。

 普段私が使っている血圧計は、腕に巻くタイプのもので単三電池4本で動くものです。ボタン一つで加圧減圧を自動でやってくれ、簡単に血圧を計ることができます。以前は旅に出る時にはデータを取れずにいたのですが、車に血圧計を積み込むことでいつでも体調の管理ができるようになるので、何とかならないかと思っていました。ただ、毎日使っているものを旅に持っていくとなると、家で使えなくなるだけでなく積み下ろしが面倒くさいので、改めて持ち運びしやすい血圧計を物色し、手に入れたのが写真の上腕式血圧計です。

 小さい血圧計ということでは手首に巻く血圧計があります。どこでも買えるという点からすれば、こうした血圧計を用意するのが一番手っ取り早いのかも知れません。あくまで私の場合ですが、腕に巻く血圧計を主に使っているため、できれば旅先で使う血圧計も腕に巻くタイプにした方がと思い、それほど値段が高くないものを探した結果、手動ポンプで加圧するこの血圧計が引っかかってきたというわけです。

 トラベル用と銘打たれて売られているだけあって、かなり小さくて軽くなっています。表示はデジタル式になっていて、動作のための電源は単三電池1本で2000回測定可能とかなりの長寿命を誇ります。実際に使ってみると、手動で加圧するのに大変な事は全くなく、むしろ加減を自分で調整できるのは意外と便利だったりします。

 写真のように専用のキャリングケースが付いていて、本体以外にもまだ十分のスペースがあるので、私はひげ剃りとブラシを一緒に入れています。旅行用としてだけでなく災害時にも使う事を考えた場合、単三1本で動くというのは電池不足が予想されるだけに実に心強いものです。周りの人たちの健康を気付かうのにも、こんな簡単なものでも十分に役に立つように思います。

 長期の旅行の場合、土地の名物を食べすぎてしまったり、窮屈な姿勢で寝てしまった時など、自分の体調は大丈夫なのか気になる方はいらっしゃると思います。そんな時の目安として車に常備しておくということは、旅行のためだけではなく災害に遭われたような状況も考えると決して無駄ではないような気がします。

« MAQUINO 体組織計 レジェール | トップページ | サトウ食品 サトウの切り餅 新潟県産 こがねもち »

車中泊グッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: A&D 上腕式血圧計 UA-704:

« MAQUINO 体組織計 レジェール | トップページ | サトウ食品 サトウの切り餅 新潟県産 こがねもち »

フォト

広告


2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ