« ウィルコム 誰とでも定額 2台目契約について | トップページ | MH23S ワゴンRがやってきました »

2011年2月18日 (金)

ウィルコム 「もう1台無料キャンペーン」端末購入記

 昨日また日本通信からメールが来まして、データ通信ができなくなったことについて(現在は普通に使えています)は、具体的な日付けをこちらが示したこともあり、継続して調査してくれるとのこと。さらなる状況の変化があればまたこちらの方でお知らせする予定です。基本的には今回紹介するウィルコムと同じようにユーザー側が大きな心で接するように付き合わないと、怒りをサポートセンターに向けてぶちまけて終わりという構図になってしまいがちです。もちろん、顧客から料金を取ってサービスを行なっているのですからきちんとしてもらわなければ困りますが、完全無欠なサービスを望まれる場合は、他の選択肢の情報も仕入れつつ、自分に合ったサービスを提供してくれるところと契約をされるのがいいと思います。

 さて、ウィルコムの既存ユーザーに対するキャンペーンですが、一昨日は近所の営業拠点の定休日だったので、実質的には昨日からサービス受付けを行なうといった感じでした。このキャンペーンの内容についておさらいしておくと、既存の契約のプランが「新ウィルコム定額プランS」でオプションの「だれとでも定額」を付けている場合、2台目の契約で「新ウィルコム定額プランS」を選んだ場合、追加分の新規契約事務手数料と、毎月の基本利用料が無料になるというものです。さらに言うと、1回線目のプランとオプションをそのままにしている限りは2回線目の基本料はずっと無料であり、2回線目を解約する際の解約手数料もかかりません。

 つまり、2回線目に「新ウィルコム定額プランS」のみで契約し、オプションや留守番電話、あんしんサポートも付けなければ、2台持ちでお互いの電話やメールも送受信しまくっても1台分の料金しか請求されないということです。ただし、1回線目を解約、プラン変更、オプションの「だれとでも定額」を解除した場合には0円の特典はその時点で終了し、基本料が普通にかかるようになります。これを避けるには先に2回線目を解約してから1回線目をどうするか決めればいいということです。ちなみに、店頭で聞いたところによると、2回線目について、機種変更をしても基本料0円は継続されますが、電話機代は支払う必要があるとのこと(恐らく事務手数料も請求があると思いますが)です。さらに言うと、とりあえず0円で維持しておき、特定の期間だけ「だれとでも定額」を付けたりはずしたりしてもそれに関する手数料などはかからないということでした。というわけで、日ごろ全く使う予定のない方であってもお盆や正月など、人の出入りが激しい時に連絡用としていつでも使える電話としてキープしておけるということになるので、もし自宅周辺がウィルコムのエリア内であるならば、実においしいサービスではないかと私は思います。

 近所のお店ではさまざまな種類の端末を扱っていましたが、電話機自体も0円でもらえる(^^;)ものは2種類ありました。1つ目は京セラ製のHONEY BEE 3/WX333Kです。ウィルコムの電話機の中でも京セラの電波のつかみはいちばんいいという話が多くあり、カメラやネット、さまざまなメールにも対応しているので、メール専用機としても十分使えます。普通はこちらを選ぶ方が多いと思うのですが、私が選んだのは写真のSII製 X PLATE/WX130Sの方でした。

Wx130s

 こちらの端末はカメラもなく、インターネットにもつながりませんが、ほぼ通話に特化しているので、間違えてネットに繋いで料金が発生する心配がありません。メールは一応できるので、これから活用方法を考えていきたいですが、基本的にこれからのウィルコムは通話中心の廉価サービスを比較的人口の多い地域で提供して行くようにしながら生き残りを模索していると思うので、データ通信は今使っている日本通信や新たな高速インターネットの方にシフトしていけば、まず問題ないでしょう。めざとい人たちは0円で購入できる機種を先に購入して行くと思われますので、店頭で0円で購入できる電話機を見付けた場合は、普段の生活範囲がウィルコムのサービスエリアであることを確認した上、早めにキャンペーンに乗って一台確保しておくと結構便利だと思います。

 個人的にはこうしたキャンペーンによって、070から始まる番号を持たれる人が増えてくれることを期待しています。そうすれば、基本使用料0円のままでも自由に通話できる仲間が増えるということですから。例えば、旅先で会った方がウィルコム持ちだった場合、今回購入した電話機の番号を交換すれば、仲間内との連絡専用という感じにもでき、以前紹介したこともあるトランシーバー以上に使えるコミュニケーションツールになるでしょう。もちろん、山の中などでは使えない事が多いでしょうが、合流前の打ち合わせなどが自由にできるというのはなかなか興味深いことです。キャンペーンの期間および0円で購入できる電話機にも限りがあると思いますので、興味のある方はお早めにどうぞ。

« ウィルコム 誰とでも定額 2台目契約について | トップページ | MH23S ワゴンRがやってきました »

車中泊とモバイル機器・ノウハウ集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565596/50901821

この記事へのトラックバック一覧です: ウィルコム 「もう1台無料キャンペーン」端末購入記:

« ウィルコム 誰とでも定額 2台目契約について | トップページ | MH23S ワゴンRがやってきました »

フォト

広告


2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ