« nalgene(ナルゲン) 広口長方形ボトル125ml 90204 | トップページ | SIGG トラベラー1.0リットルを湯たんぽにする試み »

2010年12月14日 (火)

マルタイ 屋台九州味棒ラーメン

Dscf0661

 主に1~2名での車中泊の旅を前提にさまざまな旅のグッズを揃えていますが、いわゆる調理のための道具というのは使う場所が限られるということもあり、現状ではアルポットが中心になっています。あとは、キャンプ場を利用する場合や河原で火が使えるような状況で手早く簡単な調理ができるような場合に備えて、家庭用のカセットガスを燃料とするミニバーナーと、トランギアのアルコールバーナーを使ったコンパクトなセットを。そして、アルコールバーナーの代わりに旅館などで出てくる固形燃料をセットにして使えるようなものを追加で準備しています。どちらにしても本格的な調理は難しく、ほとんどがアルポットそのもので調理できるようなものを準備するような方向で考えています。

 詳しくはアルポットについて書いたページを参照していただければわかると思いますが、鍋は背が高く、通常の具材の中には鍋の中に入らないものもあります。簡単に調理できるものというと、まずはインスタントラーメンが思い浮かびすますが、アルポットの場合、市販のインスタントラーメンを作るにも、鍋に入るように割ってやらないといけないためちょっと面倒です。そんなわけで、ラーメンの場合は最初からパスタのように棒状になっている写真のマルタイの棒ラーメンを選ぶことが多くなります。この棒ラーメンはカロリーも通常のインスタントラーメンより少なめで、写真の屋台九州味でも一食分298kcalと若干少なめになっています。

 屋台九州味のマルタイラーメンは企業のホームページにも記載があるものの、残念なことにこちら静岡ではほとんどのスーパーで写真のものは置いてありません。だいたい置いてあるのはしょうゆ味のマルタイラーメンのみで、多くの味のバリエーションを楽しむには通販を利用するか、置いてある店まで行かないといけないのが辛いですね。

 九州以外の土地ではインスタントラーメンというと正方形の袋麺が一般的で、棒ラーメンというのはどうしてもその他扱いになってしまうのですが、アルポットに合わせるにはやはりこれを用意して持っていくことが多くなります。せっかくなら写真のとんこつ味のラーメンが手に入ればいいなと思っているのですが、最近では博多ラーメンも全国的に認知されてきましたので、この商品も多くのスーパーで取り扱ってほしいと切に願っています。

« nalgene(ナルゲン) 広口長方形ボトル125ml 90204 | トップページ | SIGG トラベラー1.0リットルを湯たんぽにする試み »

車中泊グッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マルタイ 屋台九州味棒ラーメン:

« nalgene(ナルゲン) 広口長方形ボトル125ml 90204 | トップページ | SIGG トラベラー1.0リットルを湯たんぽにする試み »

フォト

広告


2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ