« 現行ワゴンRと車中泊 | トップページ | ボイジャーコット »

2010年11月17日 (水)

コンビニの利用の仕方について考える

 車中泊の際の食生活はどうしても偏りがちになってしまいます。普段はそれほどでなくても、観光地へ行って名物があると食べたくなってしまうというのは仕方のないことなのかも知れません。肉や魚、炭水化物が中心の食事になると、どうしても野菜が不足してしまうのですが、個人的には繊維質のあるものをどうしても欲してしまいます。

 サプリメントも日常的に使っていないので、そうしたものを便利に使っている方にとっては深く考えなくてもいいのかも知れませんが、できれば野菜を多く摂る事で、旅行中の体調管理につなげたいと思っています。

 さしあたって保存のきく野菜成分ということで、各社から出ている野菜ジュースをある程度ストックしていますが、加工されたものだけに塩分が心配であったりもするので、野菜そのものを摂るための工夫が必要になってきます。最近ではスーパーでも、洗わずにそのまま食べられる野菜が袋入りで売られていますので、そうしたものをクーラーボックスに補給するのが一番よさそうですが、高速道路に乗ったままの移動ではそうした方法もなかなか取れません。サービスエリアの食堂を利用し、野菜が主体のメニューが食べられない場合、頼りになるのがコンビニにおいてあるサラダです。

105sala

 写真のものは近所にたまたまあったローソンのものですが、コンビニ各社では105円という価格設定でサラダを置いてあるところが増えてきました。量的にはかなり少ないので、十分とは言えないまでも、それほどの金銭的負担がなく気軽に野菜が摂れるようになったのはいい傾向だと思います。ちなみに、旅先ではパッケージは店頭で処分できるよう食べる前にタッパーなどに移すことでゴミの増量を抑えることができます。

 車での旅におけるコンビニの使い方というのは、冷蔵庫代わりに使える反面、全てをコンビニでまかなおうとすると結構高くついてしまう感じがします。全てをコンビニに頼らず、いざという時の利用のほか、今回紹介したサラダや、同じように小分けされて安価に販売している薬品類など、スーパーでは買えないものを見付けて買うのが面白いですね。先日紹介した無印良品のミニラーメンも系列のコンビニで売っていますし、タッチパネル式の情報端末を利用し、入場券や乗車券などの入手、クーポンの受取りなど、観光地をめぐるような場合はいろいろと役に立つでしょう。普段コンビニで買い物をする習慣がない方でも、旅先でのコンビニ攻略について傾向と対策を練っておけば、いざという時の頼りになるでしょう。

« 現行ワゴンRと車中泊 | トップページ | ボイジャーコット »

車中泊一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンビニの利用の仕方について考える:

« 現行ワゴンRと車中泊 | トップページ | ボイジャーコット »

フォト

広告


2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ