« ひも付きお茶パック | トップページ | 私のスタイルについて »

2010年11月 7日 (日)

無印良品 ミニラーメン

Minila

 車での旅の途中で、すぐ食べられるものとしてお菓子類を用意していく方は多いでしょう。手軽に食べられるのは何と言ってもありがたいものです。何を持っていくかというのは、それぞれ個人個人でこだわりがあると思いますが、私はお菓子類に加えて写真のミニラーメンを持っていくことにしています。

 無印良品のものですが、系列のコンビニにも置いてあることも多く、買い忘れても何とかなりそうというのも心強かったりします。基本的にはマグカップやシェラカップにお湯を入れてカップ麺のようにして食べますが、そのままスナック菓子のようにかじりついても良く、食べ方や食べる場所を選ばないというところも気に入っています。以前と比べて個数が減ってしまったのは残念ですが、ラーメン一つ一つは個別包装なので、いったん商品の封を切ってしまっても残りのラーメンがばらけることがないのが旅先で保管するにはありがたいものです。

 寒くてお腹がすいている時など、ある程度食べたという満足感があり、温かいスープと一緒に取れるというのはスナック菓子にはできない芸当です。深夜の高速道路のサービスエリアで、食堂などが閉まっているような状況でも、給湯器さえあれば小腹を満たせます。お湯がない場合にはそのままかじりつくこともありますが、やはりかなり塩っ気がありますね。

 元々お湯を入れて作るために開発されているものなので、ある程度塩分が多くないとスープに味がつかないということなのですが、逆に言うと、カップヌードルやラーメンのスープというのは、そのままではとても塩辛いだけの塩分を使っていることの裏返しと言えます。健康な方でも塩分の取り過ぎは体には良くないので、旅行の際の食べ過ぎには気を付けたいものです。同じような事は日清のチキンラーメンでもできますが、どう考えても塩分の量はチキンラーメンが多いと思うので、こうしたおやつにいただくようなサイズのものの方がトータルで摂取する塩分は少なくなるのではと目論んでいます。

 最後に、ちょっとどうでもいいことかも知れませんが、お湯を使わずそのままかじりつく場合、その形状から絶対車内でポロボロこぼすことになると思いますので(^^;)、シートを引くなど何の対策をしないまま車内で食べると後片付けがかなり面倒になりますのでその点だけはご注意を。

« ひも付きお茶パック | トップページ | 私のスタイルについて »

車中泊グッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無印良品 ミニラーメン:

« ひも付きお茶パック | トップページ | 私のスタイルについて »

フォト

広告


2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ