« CAPTAIN STAG EVAフォームマット M-3318 | トップページ | 車内の目隠しについて »

2010年10月14日 (木)

オートバックス ポテホルダー PH-01

Ph01

 最初からある程度キャンプのための設備が整った車と違って、普通の車で車中泊込みの旅をするためには、さまざまな工夫が必要な事は今さら言うまでもないでしょう。私の場合、普通車よりもさらに小さい軽自動車を使っていることもあり、収納部分も限られるため、収納場所を捻出するような工夫が必要になってきます。今回は、特に運転席回りの収納を改善するためのグッズについて紹介していこうと思います。

 こちらはカー用品チェーンのオートバックスで販売されている車のドリンクホルダーに付けるアクセサリーです。本来の使い方は、ファーストフードのハンバーガーチェーンにあるフライドポテトの紙パックをそのまま差しておくものですが、ドライブへ出たら常にフライドポテトを食べるわけではない私は、ちょっとした小物入れとして便利に使っています。

 車のダッシュボード付近は、いろいろな車で違いはありますが、意外とすぐ取り出せるような形の収納はないものです。車内で充電中の携帯電話や、眠気覚ましのためのガムやタブレット。また、車内で音楽を聴く場合、ミュージックプレーヤーもその大きさにもよりますがたいていのものは入ります。フライドポテト専用ではちょっと勿体無いようなグッズだと私は思います。

 車中泊とのからみで言いますと、夜間車内に篭っていろいろな事をする中、小物をダッシュボード上に置きっ放しにするのはできるだけ避けたいものです。防犯の観点と言うのもありますが、何らかの拍子に下に落としてしまったら、暗闇の中見付け出すことは困難になってしまいます。ある程度の大きさのものは、以前に紹介した買い物カゴに押し込んでおけばいいのですが、あまり適当に入れすぎると、カゴの中がまたごっちゃになってしまうというところもありまして(^^;)、すぐ使いたい小物については、別にしておけるこのホルダーの存在は、収納の少ない車にとってはありがたいものです。

 ひとつ問題は、同乗者がいて運転席側にある2つのドリンクホルダーが塞がった場合どうするかということがあるのですが、私のワゴンRには後部座席にもそれぞれドアのところにドリンクホルダーがあります。念のためちゃんと刺さるか試してみましたが、しっかりと収納することができました。多くの車で共通化されたサイズだからこその収納性のよさが改めてわかりました。価格的にも安いものですし、全国チェーン店に置かれているものと言うことで、実際に質感などを確かめてから購入できるのも嬉しいものです。

 車内の収納に関しては、ある程度の限度はあるものの、さまざまな工夫により克服できる部分もあると思います。今後も、限られた空間の中で、より便利な形での収納を考えていきたいと思います。

« CAPTAIN STAG EVAフォームマット M-3318 | トップページ | 車内の目隠しについて »

車中泊グッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オートバックス ポテホルダー PH-01:

« CAPTAIN STAG EVAフォームマット M-3318 | トップページ | 車内の目隠しについて »

フォト

広告


2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ